【フリー雀荘 935店舗目】おあしす 神奈川県の日ノ出町

フリー
土曜日の朝。

 

土曜日は基本的に雀荘巡りに朝から出かける曜日です。

 

今回は神奈川県の関内付近に足を延ばすことにしました。

 

まず向かったのは

 

おあしす 神奈川県の日ノ出町

 

です。

 

私はとりあえず日ノ出町という駅まで行きましたが、関内や伊勢佐木長者町からも普通に歩ける距離でしたね。

 

こちらです。

 

 

 

 

朝10時からやっていることが確認できていたので、とりあえずまずはこのお店にしました。

 

ビルの1Fにはきれいな立て看板もあってちょっとびっくり。

 

ルール説明を受けました。

 

・1.0-1000-2000

・ゲーム代600

・トップ賞200

・テンパイ連荘

・赤が各5に1枚ずつ

・門前祝儀500

・赤セットは4枚

・1本場は1500

・一発ポッチあり

・流しは最終打牌で成立

・1000点あればリーチ可能だけど、収入がなければトビ終了

・59600コールド

 

なんといっても面白かったのが、59600コールド。

 

ご苦労さんという意味合いらしい。

 

この点数ピタリでコールドにすると「ピタリ賞」というのがもらえるらしいですが、

 

「何がもらえるんですか?」

 

と聞いたら

 

「今はほかのサービスをやっているので、ピタリ賞は現在はやってません」

 

と言ってました。

 

とくにほかのサービスが何なのかは説明はありませんでした。

 

こちらがルール表です。

 

 

オープン時間に来たわけですが、ちょうど常連さんが集まって丸で卓が立ちました。

 

しかしまー、ここの常連さん強かった。

 

ぶっちゃけ強いかどうかなんてわからないわけだけど、現状の自分としては

 

「考えるべきところはしっかり少し時間をかけて打ってくる人」

 

ってのがやばい人。

 

ラッキーっておもうのは、打つスピードが速くて手なりでどんどん打ってくる人達。そういうひとはどこかで必ずミスしてるだろうと思ってるから。

 

この時のメンツは別に遅いわけじゃないんだけど、しっかり考えて打ってるなーってのが伝わってきたんですよ。

 

とくに、リーチ者がいてその現物をきるときにも少し考えて切るとかね。

 

まーやられました。

 

結果は

 

4着→2着

マイナス4200

 

2戦目はなんとか最後に盛り返したけど、普通にまけたなーって印象しか残りませんでした。

 

帰り際には、このお店のママさんがやってきて

 

「傘はお持ちですか?」

 

と言ってくれた。

 

今日は雨が降るから、もし傘をもっていなかったら傘を用意しますよということでした。

 

おまけにお店の出口までしっかり見送ってくれるなんて。

 

最近こういうのなかったなー(^^;

 

ありがとうママさん。

 

というわけで

 

おあしす 神奈川県の日ノ出町

 

良いお店でした。

 

でした。

 

ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました