【フリー雀荘 1047店舗目】リーチ麻雀Ciao 福井県の越前新保

フリー
年末年始の大阪から始まった遠征もあと2日で終了となります。そんな最終日の前日
 
今回の遠征で一番行きたかったのが、スポーツ麻雀の打てる鹿児島だったとすれば、二番目に行きたかったのが今回の目的地である
 
福井
 
です。
 
福井は妻が生まれた場所であり、幼少期を過ごした場所です。ここに来て帰りに妻の両親に沢山お土産を買って帰りたいと思っていたわけです。
 
とはいえ
 
行くお店は雀荘しか考えてませんでしたけどね(^^;
 
当然観光名所なども一切調べずに朝を迎えました。
 
大阪に宿泊していたのですが、なんと大阪から福井って近いんですよ!
 
新大阪から「サンダーバード」なんていうカッコいいけどちょっと怖そうな名前の特急があって、それに乗ると乗り換えなして一気に福井に行けます。
 
福井の雀荘では事前調べをしていましたが、多くのお店が午後から。
 
午前から開いてますよってところは
 
Ciao
さかえ
 
の2店舗でした。
 
電話の感触では、どちらも朝イチでは卓は立ちそうになくて、11時くらいにきてもらえれば大丈夫かなってことを言われてました。
 
そういうことで、まずは福井駅から明らかに遠い
 
Ciao   福井県の越前新保
 
です。
 
最寄り駅の越前新保駅からは徒歩でそれなりの距離がありました。でも空気は綺麗だし、周囲の山を見ながら田んぼ道を歩いているととても気持ち良かったです。
 
こちらです。
 

 
お店から人が出て来たときには
 
「おっ!立ってるやん!!」
 
となったんですけどね。
 

 
到着したのは大体10時半くらい。
 
なんと既にセットが4卓も立ってた。
 
みんな活気がある。
 
そして、4卓も立ってるのにまだまだ卓が余ってる
 

 
綺麗な店内で、待ち席も過ごしやすかったです。
 
麻雀の戦術本が沢山置いてありました。
 
オーナーの趣味らしいです(^^)
 

 
とりあえず
 
「ちょっと来るのが早かったですね」(笑)
 
って感じの中でルール説明を受けました。
 
・1.0-1000-2000
・ゲーム代600
・トップ賞なし
・アガリ連荘
・赤が各5に1枚ずつで、門前祝儀300
・金5pが1枚で、門前祝儀600
・19の暗カン祝儀あり
・ダブロンなしの頭ハネ
・55000コールド
・箱下精算なし
・飛び賞300
 
こちらがルール表です。
 

 

 
このあとしばらくってから打つのを諦めて帰るのですが、実はこのお店に来る前にフォロワーさんのトムトムさんから連絡があり、金沢から福井まで行きましょうかという話があったのです。
 
おまけに、その日の夜のうちに名古屋まで梯子しちゃいましょうかとの話も。
 
そういうこともあり、Ciaoであと30分くらい待ってもよかったのですが、あとの予定を考えて切りあげることにしました。
 
Ciaoからはまた田んぼ道を歩いて帰りましたが、このあとの展開を考えるとワクワクして嬉しくてたまりませんでした(^^)
 
トムトムさんの車に乗るのも今回で3回目。
 
さてさてどうなるか。
 
ここまでに撮った写真を載せておきます。
 

 

 

 

 

 

 

 
ではでは。
 
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました