【フリー雀荘 713店舗目】麻雀たぬ 東京都の新宿

フリー
緊急事態宣言があけて雀荘にも活気が戻りつつあります。でもまだ自粛を続けているお店は普通にあり、最近電話した健康麻雀のお店からは
「再開したら連絡します」
と言われています。
宣言前には電話が通じていたお店も、最近電話すると不通になっているお店も複数ありました。
検索サイトに名前があっても、実際は閉めてしまったお店も数多く存在するのかもしれません。
今回は都内に展開するソフトピンのお店に行ってきました。
というわけで今回の目的地は
麻雀たぬ   東京都の新宿
です。
新宿駅西口のヨドバシのすぐ近くにありました。
こちらです。

到着したのは金曜日の13時。
フリーがスタッフ2入りで1卓。
おじいちゃんのセットが1卓。
店内は結構広くて、7卓か8卓くらいありそうでした。
じいちゃんのセットがワイワイやってて楽しそうでしたが、勝手にドリンクを持ち出すなどスタッフを困らせていました(笑)
スタッフ2名体制のようで全入りのため、一度高田馬場店に行ったことがあることを伝えると、待ち席にてルール表を確認しておいて下さいとのことでした。
こちらが待ち席

それではルールなどです。
ルールは全て高田馬場店と同様です。
・ゲーム代300
・1.0の500 1500
・トップ賞300
・本番300
・アガリ連荘
・赤は各5に一枚ずつ
・鳴き祝儀200
・役満祝儀は出アガリ1000、ツモも1000
・途中流局一切なし
・60000点ゴールド
・箱下清算は10000点までは4800、10000点を越えると5300
こちらがルール表です。

待ち席にいるとお客さんが徐々に来店してきて、待ち席に4名待機の状態に。
このときのお客さんは今打っている人含めて
若者4名
おっちゃん1名
たぬは若い人が結構多いのかもしれません。高田馬場も若者が多かったし。
2つの卓に別れ増したが、自分の卓は
若者3名に、おっちゃん1名(自分)
となりました。
麻雀は、最初にいた若者二人の所作が二人とも丁寧!おまけにときおりしっかり少考する。
いやー、参ったね(^^;
同卓者に恵まれたなと思うパターンは、所作がいまいちで、常に打牌が早すぎる人なんですよ。
かなり今回はきついなーと思っていたのですが、一緒に卓に入ったご新規さんがラッキーだった。
所作もあらいし、打牌も早すぎで、すぐにイライラ。この人がいてくれたお陰で助かりました。
結果は
1着→3着
プラス2300
でした。
正真正銘のピンの前にソフトピンに行きたいなと思い、たぬを2店舗廻ってみました。まだ負けがないからかもしれないのですが、今回はそこまで緊張しませんでした。
この成績でもプラス1700ですし、たぬのようなソフトピンの祝儀200は、もしかすると渋谷クエスチョンのようなハード0.5よりは遊び安いシステムなのかもしれません。
というわけで
麻雀たぬ新宿店
楽しく打てました。
今度は残りの神保町店も行ってみたいなと思います。
ではでは。

※こちらのコンテンツも自主作成しています(^^)

 

Youtubeチャンネル(トッシイの麻雀店巡り)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

※気が向いたらチャンネル登録をしていただけると嬉しいです(^^)

 

健康麻雀&ノーレート麻雀店検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました