【フリー雀荘 285店舗目】麻雀すずめ 府中 ノーレート

フリー
そういえば昨日こんな動画をみた。松嶋桃プロの本の紹介動画。
 
 
ところどころに「麻雀」という単語。結構冷ややかな目で見る人もいるんじゃないかとも思える「麻雀」「受験」の組み合わせで本を出した。勇気がいることなんじゃなかろうか。動画の最初の正直な感想は、「これはすげーな」でした(^-^)
 
でも本人は麻雀に対してできることはなんだろう?としばらく前からずっと考えていたようだし、麻雀のクリーンなイメージをアピールする方向性に置いて、この人しかできないかもしれない独自路線。やるなーと思い感動した。
メディアに少し顔を出すだけでも、麻雀のアピールに繋がってるとも思うし。頑張ってほしいなと個人的に応援しています(^^;もちろんファンなので(^^;
 
さて、先日は府中まで行ってきました。
 
府中と言ったら完全に東京競馬場と、刑務所のイメージですが、当然のように雀荘もあります。前回ここに来たときはぱたーん府中店だったかな。あのときは帰りに競馬場によって馬券買って帰ったっけ。
 
今回向かったのは
 
麻雀すずめ 府中 ノーレート
 
府中駅から徒歩3分くらいの場所にありました。
 
こちらです。
 

 

 
自分がこの雀荘を発見したのはこの記事です。
 
 
健康麻雀店ってのは、結構地域の新聞やらWEBページに掲載されたりしています。商店街のホームページとかにも。自分は、そういうページもチェックして健康麻雀店を探したりしています。電車に乗ると、はじめて通過するなという駅の場合は、今でも
 
「駅名 麻雀」 or 「駅名 健康麻雀」とかで検索してますから。こういうのはとことん突き詰めないとね(笑)
 
今回も雀荘に事前に電話してから行きました。
 
どうやら年中無休で毎日開催しているようです。
 
2015年4月に健康麻雀店としてオープンしたみたい。年中無休なのに、当日は9卓中6卓が朝から埋まっていました。賑わってます。
こうやってオープンして間もないのに、健康麻雀の成功している店を結構みるなーと思う。
 
■システム
・年中無休
・10:00~ (自分は午後から参加で12時過ぎに行きました)
・1日参加で1300円(初回は1000円で参加できます)
・卓数は9卓あったと思います。
・1試合の時間制限あり(80分と長め)
・試合ごとに席替えを行い、毎回違う人と打つことになります。
・おそらく電話連絡なしで、いきなり行っても大丈夫だと思います。参加人数が多いのと、メンバーの方も何人かいたので。
 
でも、1試合80分なので、早く終わった場合は結構長い間、東風戦で遊ぶことになります。(まーこれは時間制限ありの場所ではよく見る光景です)
 
メンバーの方は結構若い男性の方もいて、しっかりお年寄りをコントロールしていました。運営はかなりしっかりしていましたね。
 
さて、この雀荘であった面白い出来事。これはツイッターでもつぶやいたことなのですが。
 
・Aさんがリーチ。伏牌する。
・Bさん(リーチ者の上家)が、間違えて伏牌からツモってきちゃう。
 
なんてことがありました。丁度山がそのリーチ者のAさんの伏牌している前にあったんですよね。これで「アワワ」ってなったんだけど、これは明らかに伏牌している人が悪いですね。伏牌ってのは、リーチ者が待ちを忘れてしまい「誤ロン、誤ツモ」するのを防止するというのがありますが、今回の例は自分の知らなかった新しい伏牌の一面でした。
(このときはすぐ気づいて戻しましたが)
 
あともう一つ。自分は非常に感動したことです。
 
最後に同卓した卓で、言葉が喋れない人と同卓したんです。つまり、発声ができないんです。当然健康麻雀だからもともと「耳が聞こえづらい」とか、手が常に震えてるとか、他にも様々な人と同卓したことがあります。それでも声が出ない人は初めてでした。
 
そこでびっくりしたのが、自分以外のほかの2人がなんと
 
手話
 
でその人とやり取りをしていたんですよ。正直びっくりするとともに、感動してしまった。この常連の方たちは、もしかしたら片言でもいいから会話できるように自発的に手話を勉強したんだろうかとか、勝手に想像してしまいました。
 
こういう障害を持った方が常連として通える場所。それこそがその雀荘の雰囲気を象徴しています。
結果のほうは
 
2着→2着→1着
1-2-0-0
 
でした。
 
まだオープンして2年半くらいですが、賑わっていました。1ゲーム80分という時間制限の調整を見てもわかるように、地域のお年寄り向けの設定です。年中無休の健康麻雀店というのは少ないので、その点では非常にありがたいと思います。
 
健康麻雀すずめ
 
今回も楽しく打てました。
 
でわでわ。
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました