【フリー雀荘 537店舗目】ま~じゃんオールスター長野店

フリー
長野県への高速バス遠征。朝イチの高速バスで雀荘のオープンに間に合わせで到着し、帰りはギリギリまで打って夜行バスで帰ってきます。
 
トッシイです。
 
そういえば遠征方法は色々ありますが、未だに
 
仙台
 
への効率的な行き方がわからない。始発で青春18切符で行く方法は7時間かかり到着が午後になってしまう。夜行バスも結構高い。新幹線も高い。飛行機もLCCがない。前回はJRの駅ネットで行ったけれど、宿はそんなによい場所ではなくてよいのです。
 
なかなか遠征が難しいのが仙台です(^^;
 
話が逸れてしまいましたが、現在は長野遠征中となります。
 
ここまでは
 
麻雀ジャック  →  マージャンクラブチェック
 
ときました。
 
そのつぎに向かったのが、長野駅から駅近の
 
ま~じゃんオールスター長野店
 
です。
 
こちらです。
 

 

 
ちょっとブレました(^^;)
 

 
到着したのは休日の夜。
 

 

10卓近くある店内には、フリーが2卓とセットが数卓立っていました。
 
ホームページがありました。
 
麻雀王国
 
店内は広くて綺麗。
 
土足禁止で、靴を脱いであがる必要がありました。なので、靴下に穴があいている人は注意が必要です(笑)
 
それではルールなどです。
 
・0.5-500-1000
・ゲーム代400
・トップ賞100
・テンパイ連荘
・形式テンパイなし
・赤は各5に1枚ずつ
・門前祝儀200
・55000点コールド
 
門前祝儀200なので、やはりリーチが大事なルールですね。
 
それから一応、見せ牌と腰牌のチェックがあります。
 
こちらがルール表。
 
かなり簡略化されていて見やすい。
 
そういえば2枚目に「連風牌の符は4符」とある。これみて思ったけれど、なんとなく最近は2符のところが多くなってきてるかな?という印象。この部分も本当にお店により色々あるんですよね(^^;
 
麻雀のルールなので、どちらが正しいとかそういうのはなくて、どっちもあるで今後もいいとは思います。
 
ルールはお店でもそうですし、競技団体ですらどんどん好きなようにアレンジしていくものですからね。
 
麻雀ほどルールが無限に存在するゲームもなかなかないのではないでしょうか(笑)自分はそれでいいと思います。
 

 

 
カード清算用のチップ
 
 
麻雀は2ゲーム打って
 
2着→1着
プラス2750
 
でした。
 
ここまで長野に来て連対率100%(^-^) 
 
調子がいいです。
 
お客さんがタイミングよく来店して新しく卓を立てて打つことになったんですが、常連さんとスタッフさんが楽しそうに会話していたので、麻雀の最中は自分はほとんど何もしゃべらずに淡々と打ってました。(^^)
 
この日はすぐ近くで結構大きな火事があって、消防自動車が沢山出動していたので、その話題とかでもりあがってたみたい(^^;
いずれにしろ長野に来てから麻雀の調子がいいです。
 
この次の雀荘ではいよいよ強敵が待ち構えているので、このくらいの調子を維持していないと太刀打ちできません。
 
というわけで
 
ま~じゃんオールスター長野店
 
非常にポピュラーなルールで打ちやすいお店でした。
 
次回はここから徒歩数分のところにある、
 
駅近雀荘
 
に向かいました。
 
次の雀荘が、長野の高速バス遠征の4店舗目にして最後の雀荘となります。
 
ではでは
 

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました