【フリー雀荘 574店舗目】白鳩 四ッ谷 ノーレート

フリー
おはようございます。トッシイです。
 
もうあと数週間で年末。
 
麻雀関連では、色々な団体が「決定戦」をやっていたりで、嬉し涙・悔し涙を流しているのをツイッターで眺めています。
本当に競技麻雀を打つ方々は、勝負の世界でいきてるなーと感じます。
 
自分のようにお気楽に麻雀を打っている人間は、悔し涙を流すことは滅多にありません。
 
そのかわり、格別な嬉し涙を流せる機会も滅多にないわけです。
 
ときどき羨ましく感じることがあります(^^)
 
それでは雀荘巡りです。
 
今回向かったのは四ツ谷にある
 
白鳩 四ツ谷
 
です。
 
これもまたなんとカッコイイ名前(^^)
 
ちなみに
 
自分が今までいった健康麻雀で一番かっこいいと思ったのは、墨田区にある
 
銀嶺
 
です(^^)
 
と、話を戻して
 
そんな「白鳩」ですが、ここをどうやって知ったのか。
 
これは、以前同じ四ツ谷で行った健康麻雀の「高樹」さんで教えてもらいました。
 
やはり健康麻雀の世界では、横のつながりでお店を教えてもらうのが一番確実です(^^)
 
というわけで、こちらが四ツ谷にある白鳩です。
 
なんて味のある入口なんでしょうか。
 
 
お店の

 
土曜日も開催していて、自分は土曜日に行きました。
 

 

店内に入ると、なんと広々と11卓!!

 
後で知ったのですが、この四ツ谷にある白鳩
 
日本プロ麻雀連盟の元四ツ谷道場だったらしいです。
 
つまり、自分がここに来る以前に、既にこの場所で麻雀を打ったことのあるフォロワーさんも多いのかもしれませんね。
 
店内の壁のくすみ具合から歴史を感じます(^^)
そして、その流れを汲んでいるのかどうかはわかりませんが
 
表の看板には「健康麻雀教室」と書かれているのですが、
 
実際は、毎回
 
競技麻雀の大会形式
 
での開催の様ですww
 
ちょっとびっくりしました(^^;
 
全部成績管理していて、年間成績で表彰を行うようです。
 
客層はお年寄がほとんどです。
 
今回は11卓の内6卓立ちました。
 
受付で1600円払ったときに言われたのは
 
「ここの人たちはみんなレベルが高いから。ただの健康麻雀とは違うよ」
 
ということ。自分は、こういう自分のお店に自信を持っていたり誇りを持っているお店が大好きで、非常に好感触でした。
 

 

自分が初めての参加だったため、全員の前で自己紹介されました。
 
それではシステム、ルールなどです。
 
・毎週水木土
・1日1600円
・12時~12時半に受付で、13時から対局開始
・競技麻雀の大会形式
・50分打ち切りで4回戦
・毎回6卓近く立つ
・毎回上位者には景品が出ます。
・ルールは一発裏あり
・そして順位ウマが、連盟公式ルールと同じでした(^^)
・初参加のときだけ、要電話ということです。2回目以降はいきなり来店で大丈夫。
 
ゲームの方ですが、みなさん真剣で本当に強かったです。
 
結果は
 
1着→2着→1着→4着
 
でした。
 
実は優勝の可能性がありました。
 
最終戦前の成績発表があったんですが、なんと最終戦は連帯以上でかなり上位に食い込めるような状況。
 
結果的には、「3着以上」とれたら優勝できたのに、なんと・・・大きめのラスを引いてしまい、総合2位になってしまいました。うぐぅぅぅぅぅ・・・。悔しい。
 
ちなみにここのマスターは、麻雀界では結構重要な立場の人らしい。名刺をもらいました(^^)
やけにしっかりした人だなーと思ったら、そういうことだったのか。
 
こちらがいただいたスタンプカード
 

 
使用した麻雀卓
 

 

 
というわけで
 
白鳩 四ツ谷
 
楽しく打てました。

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました