【フリー雀荘 322店舗目】土浦健康麻雀クラブ 土浦 ノーレート

フリー
ただいま北海道ミステリーツアーの真っ最中の、トッシイです。今回は雀荘巡りとは全く関係ないのです・・・。昨日は知床のウトロに宿泊して、今は丁度十勝川のほとりの温泉です。しかし北海道は本当に広い。いつか北海道を車で雀荘巡りするのが夢の一つです。
 
こんな場所に来てますが、先ほどは天鳳を打って3着。なんというか、ほんと麻雀好きだなと思うわけです(^^;
 
それでは雀荘巡りです。
 
先日は茨城県まで行ってきました。都内近郊の健康麻雀店はかなり行ってしまったので、最近はちょっと遠くの場所まで足を伸ばすようになりました。
 
今回向かったのはこちらです。
 
土浦健康麻雀クラブ 茨城 土浦 ノーレート
 
です。
 
麻雀王国のホームページでは、新規オープン店舗という形で紹介されていたので、それで知ることができた場所です。
 
その日は都合がつくかわからなくて、事前連絡ができなかったんですよね。10時開店で土浦。そうなると8時前の電車には乗らないといけないわけなのですが、8時前に出発駅のホームから電話をかけました。そうするとつながったんですよね。びっくり。10時開店なのに電話にでてくれるという(^^)
 
今日これから行っても大丈夫ということで、そのまま向かいました。
 
ちなみに、この土浦健康麻雀クラブ。駅からはかなり遠いです。電車で向かう場合は、駅からの送迎をお願いしたほうがいいです。
 
こちらがホームページ
 
 
非常にきれいでわかりやすくできているので、ここで情報を調べられます。送迎自体は行きが朝昼、帰りは夕方にあります。自分は朝電話したときに送迎のお願をして、駅で待ち合わせしました。
 
朝の送迎では、「どこからきたんですか?」とか、いろいろ雑談などをしながら目的地に到着しました。
 
こちらです。
 

 

 
店内はひじょーーーに綺麗。こちらのホームページの写真をみると、店内の様子がかかります。
 
↓こちらです
 
少し下に移動すると、赤と青を基調としたデザインの店内の様子がでてきます。そのまんまの景色でした。またカップ麺のコーナーだったり、待合席には大きなテレビがあったり、非常に広くて綺麗な店内です。「まだできたてほやほやです」ってのがすごい伝わってくる感じ。
 
ちなみに料金などは
 
10:00~17:00 までで、1950円(午前だけ、午後だけのプランあり)
年中無休
 
です。
そしてこちらがルール表。
 
以下がちょっと特徴的なルールです。
 
・切り上げ満貫なし
・2ハンしばりあり
・形式テンパイなし
・28000点もち30000点返し
 

 
今の時代で、2ハンしばりを採用しているところってなかなかないですよね(^^;実はこの日。2ハンしばりがあった影響で、すげー長引いた半チャンがありました(^^;
 
ちなみにこの土浦健康麻雀クラブというお店は、この地域にある「日本麻雀道連盟」という組織のルールに乗っ取っているということです。その日本麻雀道連盟という組織に加盟しているということなのですが、自分は初めて聞く組織でしたね。
 
そして、この土浦健康麻雀クラブでの楽しみの一つ。コイン(チップ)のシステム。下の図にあるように最初に配られるコインをやりとりして、最後に残ったコインで、その日のその人の獲得ポイントがきまるというものです。このシステムはすごいいいと思います。過去に行った健康麻雀店でもこのようなシステムを採用しているところは何店舗かありますが、みんな楽しそうにチップのやりとりをしています。「今日はこんなに稼いじゃったよ!ガッハッハ」みたいな(^^)
 

そして次の画像が、オープン時のチラシ。できてまだまだホヤホヤですよね。去年の12月にオープンでした。自分が行ったのが丁度1月下旬でした。
 

もう一枚、もらった料金表も貼っておきます。麻雀教室なんかもやってます。

これが、最初に配られるコイン。これを変えるときまでにどのくらい増やせるかを競うわけです。

これが麻雀卓。
 
しっかり点数表示もあります。このタイプ。もしかして大宮の健康麻雀彩で使ってるものと同じなんじゃないかな。

そしてこれが会員証

ポイントカード

 
なんか今回はめっちゃ写真を撮った。
 
お店ができてからまだ1か月くらいのタイミングでしたが、常連さんも結構来店してきて賑やかに過ごすことができました。最終的に2卓立ってました。
 
ちなみにどうでもいい話ですが、このお店のオーナーの男性。個人的には
 
すげー、しゃべりかたが「志村けんっぽい」なとwwwずっと思ってました。なんかしゃべり方とかそっくりなんですよね。どうだろww
 
結果の方ですが1日いたので、お昼を挟んで6ゲーム打つことができました。
 
4着→1着→4着→1着→1着→1着
4-0-0-2
 
たしか最後のゲームがたしか11本場か12本場くらいまでいきましたねwもうおわらないおわらない。やっぱり健康麻雀を謳うお店で2ハンしばりは敷居が高いんじゃないかなと正直な感想ですね。
 
帰り際。
 
お店のスタッフの女性とちょっと会話しているときに
 
「あれっ!もしかしてトッシイさんですか!」
 
ということになり
 
「いつもブログみてます」
 
と言われました。
 
まさか茨城の土浦まできてブログを見ているということで声をかけてもらえるなんて(TT) 感動しました。
 
「握手していいですか!」
 
といわれて、握手してきました。もちろん女性だったので快く(笑)
 
帰りも送ってきてくれたオーナーの男性の車で、土浦駅まで送迎してもらえました。
 
茨城県は本当に健康麻雀が少ない場所だと思います。ネットで調べてもなかなか出てこない。自分が調べた感じだと、あと1つくらいしか茨城には健康麻雀のお店がなかったですね。本当に貴重なお店がオープンしたなと思います。
 
年中無休でやっているので、また近くまで行くことがあれば寄ってみたいと思います。
 
次回は、
 
浜松町にある、隠れ家てきな健康麻雀のお店になります。
 
でわでわ。
 
 ※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました