【フリー雀荘 678店舗目】リーチ麻雀もり 福島県の郡山

フリー
今回が仙台、福島遠征の最後の店舗となります。
 
前回は「ジャンパレス」に行ってきました。辺りが暗くなり始めているなかで最後の店舗に向かいました。
 
というわけで今回の目的地は
 
リーチ麻雀もり   福島県の郡山
 
です。
 
こちらです。
 

 

 
今回も体調を崩してしまった「わきしお」さんを車に残して、自分のみ店内へ。
 
扉を開けると広々とした部屋に8卓。フリーが4卓立っていました。
 
待ち席も広くてかなりくつろげる感じです。
 
このお店はどうやら先程の「ジャンパレス」の姉妹店ということです。ジャンパレスは1.0メインですが、こちらは遊びやすくなって0.5メインのお店でした。
 
ルールなどです。
 
・0.5-500-1000
・ゲーム代400
・トップ賞100
・テンパイ連荘
・赤は各5に一枚ずつ
・鳴き祝儀100
・50000点コールド
・人和は役満扱い
 
こちらがルール表です。
 

 

 

 

広い待ち席

 

 
ルール説明のあとの待ち時間が長かった。丸で4卓立っていて、なかなかラス半がかからない。約一時間程待ってやっと卓に着きました。
 
ゲームの方は
 
1着→1着
プラス6850
 
連勝でした。
 
なんと人生初の地和チャンスも飛び出す爆運っぷりで、運だけしてきました(^^) 
 
自分がつきすぎていたため、卓の雰囲気は非常にピリピリしていましたね(笑)
 
2ゲーム目のオーラス。
 
お店の扉が開いて入ってきたのが、ジャンパレスで同卓した、笑顔が素敵な男性スタッフさんでした。
 
お互いに
 
「あれっ?」
 
となりました(^^)

 

というわけで、今回の仙台、福島遠征
 
まぁじゃん学校
広瀬通
杜の都
じゃっくぽっと
アポロ
ジャンパレス
もり
 
沢山の出会いがあり、本当に来て良かったです
 
麻雀はノーレートは本当に酷い成績でしたが、逆にオンレは全連帯でした。
 
またいつか来てみたいです(^^) 
 
帰りは郡山駅の立ち食いそばを食べて新幹線で帰りました。結局地元の食べ物は今回も何も食べませんでした(^^;これも麻雀打ちの性でしょう。
 
というわけで
 
仙台、服従遠征
 
記憶に残る旅となりました。
 
そして、一緒に旅打ちに付き合ってくれた「わきしお」さん。ありがとう。また機会があれば打ちに行きましょう。
 
次回は
 
千葉県の松戸
 
に向かいました。

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました