【フリー雀荘 925店舗目】るんば 埼玉県の上尾

フリー
このお店は非常に思い出深いお店となりました。
 
なんと私の父親の知り合いがマスターをやっている雀荘だったのです。
 
私の名前が珍しいこともあり、そこから住所の話になり、さらには家の場所まで特定されたうえに
 
「それじゃああんた、○○さんのせがれかい?」
 
ということに(笑)
 
そこからはこのマスターが、自分の息子を扱うように私に色々気を利かせてくれました(^^)
 
そういう意味で記憶に残る場所となりました。
 
というわけで今回の目的地は
 
るんば  埼玉県の上尾
 
です。
 
こちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着したのは、金曜日の12時

 

 

 

 

事前に電話したときには、大体12時には人が集まるよということを言われていて、そのタイミングで到着。

 

 

 

実はこの日は車できたのですが、なんと駐車場があったらしい。

 

 

 

それで私はどんな駐車場に駐車したかというと

 

 

 

30分500円というとんでもない駐車場に駐車してしまいました。

 

 

 

このあたりの道も詳しくなくて、道もなんか混んでいたのでとりあえず停められるところを探して入ったのがこの駐車場。

 

 

 

どうやら銀行かなんかの駐車場で、銀行の用事以外でとめると30分500円らいし・・・。

 

 

 

どうせピン雀に行くんだし、もういいや(笑)となってそのままにしちゃいました。

 

 

 

で雀荘についてマスターと世間話をしていたら、冒頭に書いたとおりになったわけです。

 

 

 

ルール説明を受けました。

 

 

 

・1.0-2000-3000

 

・ゲーム代600

 

・トップ賞200

 

・テンパイ連荘

 

・赤が各5に1枚ずつ

 

・門前祝儀500

 

・一発ポッチあり

 

・リーチは1000点あればかけられるけど、収入がなければトビ終了

 

 

 

こちらがルール表です。

 

 

 
オリンピックを見ながら世間話をしつつ待っていると、すぐに人がジャンジャンきて2卓立ちました。
 
ちなみに私以外はみんなごご年配。60代から70代というところ。
 
そのうちの1名は雀卓にいきなり封筒から万札を大量に取り出して、10枚ずつ重ねて数え始めた・・・。
 
「集金に行ってきた帰り」
 
と言ってたけど、いったいどんな仕事をしているひとなんでしょうか(笑)
 

 

いずれにしろ私としては久しぶりの2-3なので多少の緊張のなか打ちました。

 

 

 

麻雀の結果は

 

3着→2着

 

プラス1000

 

 

 

となりました。

 

 

 

2-3は久しぶりでしたが、打っている最中は断然1-2よりもずっと面白く感じました。

 

 

 

2着と3着の差が大きいので、この部分の争いが非常に面白い。

 

 

 

正直オーラスやラス前は条件戦のような計算が必要になり、最後までやることがなくならないのがいいですね。

 

 

 

1-2とかのレートだと、もはや着順は無視の祝儀狙いのリーチばかり狙いますから。

 

 

 

そういえばゲームの途中はマスターがちょいちょい私の後ろ身をしていました。

 

 

 

明らかに私が牌効率のミスを犯した局面があり倍満のアガリを逃した局があったんですよ。

 

 

 

そうしたら、その局の終わりにしっかり「あそこは孤立牌をきらなきゃだめだったね」と指摘されました(笑)

 

 

 

麻雀中も軽く談笑もしながらご年配の方々と楽しく打つことができました。
 
というわけで
 
るんば 埼玉県の上尾
 
記憶に残る雀荘となりました。
 
でした。
 

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました