【フリー雀荘 708店舗目】麻雀たまりば 東京都の東府中

フリー
コロナによる緊急事態宣言が解除され、自分も徐々にですが雀荘巡りを再開しはじめました。
 
既に記事のストックは数店舗となり更新頻度も落ち着いてくるかと思います。これからはもう少し落ち着いたペースで更新を続けていく予定です。
 
今回は緊急事態宣言が開けたらまた連絡しますといっていたお店です。
 
というわけで今回の目的地は
 
麻雀たまりば   東京都の東府中
 
です。
 
なんと日本ダービーの当日に行ってきました(^^;
 
こちらです。
 

 

 
貼り紙には5月31日まで休業しますと書いてありましたが、31日にお店を開けてくれました(^^)
 
自分がこのお店に行ったきっかけは、府中タウン新聞というものでした。
 

 

 
ここにゲーム代金400円というのがのっていて、それなら安心と電話をしたのです。
 
お店がオープンしてから3年目。マスター1人で切り盛りしている様子でした。なのでフリーでいく場合は電話をしてから行った方が良さそうです。また、フリーが立つのは基本土日の夕方以降ということです。
 
こじんまりとした店内は、意外に綺麗でした(^^)
 

 

 
壁に「たまりば」というゼッケンが。マスター自信もそうですし、ここに通ってくる常連さんも馬好きが多そうです。
 

 
ちなみにルール表はないそうで、基本的にはやりながらということです。
 
メモした内容です。
 
・0.5-500-1000
・ゲーム代400
・トップ賞なし
・テンパイ連荘
・赤は各5に1枚ずつ
・門前祝儀200
 
チップ清算でした。
 

 
マスター
常連の若いおにーちゃん
丸さん
自分
 
で卓が立ちました。
 
結果は
 
1着→1着→3着
プラス1000
 
えっ?この成績で祝儀200でこれだけですか?(^^;
 
実は祝儀を抜かれまくったせいです(笑)流石に変えるときに清算したときに、何かおかしくないか?と疑ったけど間違いありませんでした(^^;
 
そしてこの日は冒頭でも書いた通り
 
日本ダービー当日
 
発送前のころになると、常連さんが2名来店。場所が府中ということもあり、みんな競馬好きなんでしょうか。普通に穴馬に五万円突っ込んだといってました。そしてダービーを外したあとは、口座が空になるまで勝ってました。
 
こういうのをみると、よっぽど競馬は怖いギャンブルだなと思います。
 
自分が帰るときにはその人が普通に卓に入ったのですが、競馬で五万円ふっとんだ直後に普通に0.5.を打てるのだから、この人は本当に麻雀も好きなんだなと思いました。
 
そして、今さらではありますが「麻雀たまりば」といえ名前はなかなかよいセンスだなと思います。こういうたまりばなんだよな、自分の最寄り駅に欲しい雀荘は(^^)
 
というわけで
 
麻雀たまりば   東京都の東府中
 
楽しく打てました。
 
次回は
 
大泉学園
 
に向かいました。

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました