【フリー雀荘 1305店舗目】ジャンソウル 大阪府の関大前

フリー

大阪遠征中のトッシイです。

今回は過去何度かチャレンジしてうまくタイミングの合わなかったお店に遂に行くことができました。

ジャンソウル 大阪府の関大前

です。

ジャンソウルがノーレートフリーを最初に始めたのはだいぶ前だと思っていて、その当時は

ちょっとやってみた感

が強かったと思います。

もともと3人打ちメインのお店で、ノーレートフリーははやりにのってポーズをとってみたみたいな感じがしていたんですよね。

その当時は結局行くことができなかったのですが、少し前からノーレートフリーを本格的に始めていています。

最近では「ノーレート雀荘対抗戦」にも出場したりで、それで名前を知った人もいたりするんじゃないでしょうか。

ジャンソウルのノーレートフリーの開催日程などはツイッターをフォローすれば、月次カレンダーなどがあるのでそれを見ればいいと思います。

こちらがお店です。

この日は18時からMリーグフリーを開催する日で、丁度18時前に到着しました。

少し前に到着していたので、自分はすぐ近くの家系のラーメン屋に寄ってからきました(^^)

店内の様子です。

おそらくセットが2卓立ってる感じだったと思います。

店内は思ったよりも綺麗でした(^^)

すぐにスタッフの方がやってきて、

スタッフ「トッシイさんですか?」

と、なりました。

このスタッフさんは以前からのフォロワーさんで、自分の記事なんかもちょいちょい見てくれているようで、自分が来ることをしっていて待っていてくれたようです(^^)

到着時はノーレート希望は自分一人でしたが、スタッフも18時から三名体制ということだったので、1人で行っても打てそうなのはいいですね。

ここがスタッフが3人体制じゃない場合はちょっとがっかりしてしまうんですが、本気度がうかがえてうれしかったです。

このあとルール説明を受けたのですが、このルール説明も淀みなく説明してくれて素晴らしかったです。

ルールはしっかりとMリーグに準拠している感じで、時間制限がある以外はほぼ同じでしたね。

時間制限についても

1ゲーム65分+1局

ということで、お店の頑張りが感じられて嬉しいです。

多分65分という設定は初めてかもしれませんね。

こちらがルール表です。

使用した麻雀卓です。

時間になりスタッフ3入りなのかな?と思っていたら、常連さんと思われる方々が2名やってきて、スタッフ1入りで打つことになりました。

麻雀の雰囲気ですが、そこまで「ガチ」な雰囲気ではなくて、多少私語も許される感じでした。

自分は「ガチガチ」なのと「ユルめ」のどちらが好きかというと

両方とも好きですw

ってなっちゃうので何とも言えないのですが、既に18時を回って疲れている時間帯で、ご飯も食べてまったりしていたこともあり

少し会話もしながら楽しく打てたこの時間は非常に楽しめました。

麻雀の結果は

4着→1着

でした。

やっぱり「トッシイさん」と認識されているときって

なんとかしていいところを見せたい!!

なんて思ったりもしてるんですが、初戦は何もできないラスできつかったですね。

でも2戦目はかなりいい麻雀を打ててトップをとれたのが嬉しかったです。

そういえば、関大前といえば

関大前フタバボウル

というスタホ時代の伝説の雀荘がある場所なんですよね。

ジャンソウルに来る前に寄ってみたのですが、まだスタホ2も稼働していて懐かしかったです。

関大前といえばクロゴホウを輩出したお店ですが、他にもスタホに真剣に取り組んでいる人が沢山いて、当時は自分もメチャクチャアンテナを張って意識していたお店でした。

あの当時が懐かしいなー(^^;;

これ以上話を続けると、スタホの話がもりあがっちゃいそうなのでここまでにしておきます(笑)

というわけで

ジャンソウル 大阪府の関大前

楽しく打てました。

ではでは!

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。
タイトルとURLをコピーしました