【フリー雀荘 450店舗目】麻雀CafePanda水戸

フリー
おはようございます。
 
トッシイです。
 
今回は水戸まで行ってきました。
 
水戸まではおおよそ都内から3時間かかります。料金は2500円くらい。でもこのくらいの範囲であれば、自分ではすでに「余裕っしょ」の範疇であります。
 
もちろん水戸駅に降り立つのは今回が初めてです。半分旅行気分っていうのも相まって、その場所まで片道三時間かけて行くことを可能にしているのかもしれません。
 
ということで、今回向かったのは
 
麻雀CafePanda 水戸
 
です。
 
水戸駅からは徒歩10分くらいでした。
 
こちらです。

 

 
看板が凝っています。パンダが抱えているのは發でしたね。一応「竹」イメージしているのでしょうか。
 
自分が到着した時間は、丁度オープン10分くらい前の時間帯で、お店のスタッフが外の窓ふきなんかをしていました^^
 
店内に入ると既に常連さんが数人来ていて、なんかすぐにでも卓が立ちそうな感じでした。この辺りでは一番繁盛しているお店というのを聞いていたのですが、その通りなようです。
 
それではルールです。
 
・0.5の500-1000
・ゲーム代400
・トップ賞100
・赤は各5に一枚ずつで、鳴き祝儀100
・途中流局なし
・60000点終了あり
 
それから面白いのが、2枚目の写真にある
 
・全ての発生間違いは、500オールの罰符
 
というやつですかね。通常1000点を供託にというのが普通ですが、ここではその場で500点オールです。
これは珍しいと思います。
 

 

 

 
店内は常連さんとスタッフの掛け合いが楽しい雰囲気でした。
 
皆さん、これから用事があるけど、その前にちょっと寄ったよ^^
 
みたいな人もいたり。
 
それと同時に、自分と同じように新規で来た若いお客さんも来たりで、やっぱりお客さん入っているなーという印象した。
 
最終的に3卓立ってました。
 
自分はそんな雰囲気のなかで、3ゲーム打ちました。
 
経過は
 
2着→3着→2着
マイナス1000
 
でした。
 
そういえば、水戸駅から「麻雀CafePanda」までの道のりを写真に収めておきました^^
 
お祭りみたいのをやってて、駅前は賑わっていました。
 

 

とてもいい青空が広がっていました。

 

この河を渡った先の左手に「麻雀CafePanda」はあります。
 
とてものどかな雰囲気でした。

 
というわけで
 
麻雀CafePanda 水戸
 
楽しく打てました。
 
次回は
 
中野
 
に向かいました。
 
ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました