【フリー雀荘 540店舗目】夢道場大谷地店 北海道の大谷地

フリー
おはようございます。
 
今回から9月となりますが、なんとここからはかなり時(とき)を遡って
 
今年の1月に行ってきた、「北海道遠征」になります。正確には札幌遠征となるでしょうか。
 
写真などに雪が写っていますが、それを見て少しでも涼しい気分になれればと思います。
 
北海道への飛行機は往復で20000円かかりませんでした。そう、北海道は以外に近い場所だったのです(^^)頑張れば札幌日帰りなんて普通にできちゃいそうです。
 
というわけで、北海道遠征の1店舗目はこちらです。
 
夢道場大谷地  札幌
 
です。
 
これで「オオヤチ」と読みます。
 
この日は大雪で飛行機が飛ばないかも知れないと案内がありましたが、無事到着出来ました。
 
自分がこれまで撮影してきた中でも、とても気に入っている写真のひとつです。
 
本当に大雪でした。

 
駅はからは傘をさして歩きましたが、自分以外では誰も傘をさしていません。聞いてみると、「北海道では雪で傘はささない」ということです(^^;)
 
こちらが夢道場の入り口です。
 

 
ドアの前で体中についた雪を払っていると、後ろから「今日はすごいねー」と言いながら、おじいさんが先にドアから入っていきました。北海道民にしても、今日の雪は結構凄いということらしい。
 
店内に入り、スタッフの方に声をかけて「先日電話した・・・」という話をすると
 
「まさか本当に今日来るとは!」
 
という反応w
 
東京から来ることを数日前に伝えていたのですが、今日があまりにも大雪で飛行機が着陸できない可能性もあったくらいなので、驚いていました(^^;
 
到着時間は開店時間の10時。
 
申込用紙を書いてから麻雀卓のある部屋に移動すると、沢山の麻雀卓が広がっていました。
 
正確な卓数は数えなかったのですが、奥の方までかなりあったと思います。
 
既に健康麻雀の卓が2卓立っていました。自分が来る前にスタッフが1名入って既に1ゲーム目が開始していたようです。やはりどこに行ってもお年寄りは早めに来て麻雀始めちゃうんだなーと(笑)
 
夢道場大谷地では、スタッフが常時3名以上いるのでいきなり行っても大丈夫。
 
料金が
 

1時間300円
 
という時間制で、タイミングのいい時ですぐに切り上げられるのもいいです。
 
飲み物は、1ドリンクサービスのあとは、お茶が飲み放題で、ドリンクは次から有料。
 
ホームページがあります。
こちらがホームページにあった、夢道場グループの案内です。

こちらが細かいルール表です。
 
・アリアリ
・テンパイ連荘
・持ち点30000万点
・積み棒ナシ
・途中流局ナシ
・食い替えアリ
 
など。

 
マナー表

 
同卓者は全員男性。隣の卓は全員女性だったので、卓組を考えたりしているっぽいです。
 
麻雀のほうは3時間で3ゲーム打って
 
3着→2着→1着
 
でした。
 
麻雀の最中は、ここが北海道だってことを忘れるくらいにいつも通りの雰囲気でしたw
 
健康麻雀は全国どこに行っても、「ああだこうだ」言いながら同じように打ってるなーと(^^)
 
自分が東京から来たってことを話をしたけれど、みなさんそれほど驚かなかったんですよね。
 
それよりも、「自分も昔は東京で・・・」という昔話のほうが沢山盛り上がりましたw
 
それではここまでに撮った写真を並べてみます。
 
まずは成田空港。
 
実は始発の飛行機に乗るためには、自宅からだと間に合いませんでした。
 
なので、この成田空港内にあるカプセルホテルに前泊。
 

 
でもこのホテルは個人的には悲惨な目に合いました。
 
夜中に外人の人が超大声で
 
「ビークワイエット!!ビークワイエット」
 
と連呼。静かにしろ!って意味だと思うんですが、まーそれがあまりに酷くwww
カプセルホテル全域にこだましてましたよw
そして翌朝

 
朝はそのカプセルホテルから成田空港第三ターミナルまでは直結です。
 
直結といっても、かなりの距離を歩くか、早朝から動いている第二ターミナル→第三ターミナルのバスに乗ります。
 

 
自分はタイミング良く来たバスに乗ることができました。

 

 
第三ターミナルで食べた朝食。
 
早朝にも関わらず朝食コーナーは非常ににぎわってました。

 
LCCにて新千歳に向かいます。
 
「天候状況によっては着陸できないかもしれません。その場合は・・・・」
 
という案内がしつこいくらい連呼されてました。このときは非常に心配な気持でした。@
 

 
そして無事新千歳空港に到着。そとはすごい雪でした。

 
新千歳空港からは、さっぽろまでのエアポート急行みたいなのに乗り換え。

 
いろいろ乗り換えながら、無事目的地の「大谷地」に到着。
 
そとは吹雪でしたww
まー酷かったですw
 
ここを普通のスニーカーで歩いてるわけだから、アホですよねw
 
道によっては歩道がわからなくなっていて、ふらふら歩いていたら後ろからクラクションを鳴らされることもありました。
 
そして成田に前泊してから、色々な困難を乗り越えて到着した目的地です。
 
あー、本当にこの写真好きw
 
というわけで、北海道遠征1っ店舗目
 
夢道場大谷地店
 
でした。
 
初めての北海道の雀荘巡りは、外はとても寒かったですが、お店のスタッフや常連さんが温かい方ばかりでした(^^)ありがとう。
 
このあとは
 
札幌駅
 
まで戻り、次の雀荘に向かいました。
 
ではでは。
 
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました