【フリー雀荘 910店舗目】金のかぼちゃ 神奈川県の川崎

フリー

YouTubeチャンネルを開設しました。

 

 

動画ごとに5つのお店を巡っています。

 

それでは雀荘巡りです。

 

朝から川崎のピョン太で打ってきました。

 

そのままピョン太の通りを奥のほうに進むと、ちょっと古そうな通りがあります。

 

そこにあったのが今回の目的地である

 

金のかぼちゃ   神奈川県の川崎

 

です。

 

こちらです。

 

外観からも滲み出てくる場末感

 

たまらないですね。

 

 

 

可もなく不可もない入り口。

 

 

土曜日の13時過ぎの店内には

 

フリーが1卓

 

立っていました。

 

スタッフも常連さんもご年配

 

リーチ後にすぐに伏せ牌してるのを見て、「そりゃあそうでしょう」と、思わず頷いてしまった(^^;

 

紅一点のおばちゃんがいたのだけれど、この人がとにかくよくしゃべる。

 

というか男性陣が無口なのをいいことに煽り倒してる(笑)

 

うわー、こういうのちょっと苦手なんだよなー

 

と思っていたら、その半荘のあとに

 

「どうぞいらっしゃいませ」

 

と言われた。

 

この紅一点の口の悪いおばちゃんが、実はこのお店のママさんだったのだ(笑)

 

もうちょっと常連さんにやさしくしなよ(笑)

 

とりあえずルールなどです。

 

・1.0-1000-2000

・ゲーム代600

・トップ賞200

・テンパイ連荘

・赤が各5に一枚で門前祝儀500

・金色の南が一枚で、鳴き祝儀500、門前祝儀1000

・南を暗槓すると、お店から1000

・今月の暗カンイベントで、カンするとお店から1000(壁に貼ってある塗りつぶされてない牌のみでどんどん減ってく)

・積棒は300

・55000コールド

・人和は倍満

・見せ牌、腰牌のチェックあり

 

正直この暗槓イベントだけみても、サービスはいいと思います。もしかしたら他にもサービスがあったのかもしれません。

 

 

使用したカード。

 

もともとはジャスミンというお店だったのかな??

 

 

こちらが注目の金の南です。

 

ぶっちゃけ、どんどん序盤に捨てられていきました(笑)

 

使い悪すぎるもんね(^^;

 

 

麻雀中は、スタッフさんがずっと後ろ見していていたんだけど、もう場末にくるとこれが常識なので、慣れました。

 

それよりも店内が暑い暑い。

 

麻雀牌がちょっとべたついていて、だれかが

 

「締め切ってるから牌がべたつくんだよ。窓開けて」

 

といってから、一気に部屋の気温が上昇ww

 

私は一番窓に近かったからか、汗を出しながら打ってました。

 

麻雀の結果は

 

3着→1着

プラス4000

 

正直初戦はきつかったですが、最後の最後で気持ち持ちのよい一通をあがれて満足でした(^^) 

 

金の南は初めてだったので記憶に残りましたね。

 

というわけで

 

金のかぼちゃ 神奈川県の川崎

 

でした。

 

ではでは

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました