【フリー雀荘 992店舗目】リーチ麻雀天鳳 埼玉県の熊谷

フリー
久しぶりの週末の雀荘巡りに行ってきました。

 

約1か月間週末の雀荘巡りができませんでしたからね。

 

こうやって週末に雀荘巡りができるだけで幸せです。

 

この日は朝から、橋本さんにセットに誘われていて、池袋チャイナで2ゲームだけ打ってきました。そのあとは残った3人で3人打ちをやるということで、私はそのタイミングで抜けてどこかに行こうと思っていました。

 

本当は池袋のヘブンというところに行こうとしていましたが、なんか久しぶりだし少し遠出したいなと思ったら、ふと埼玉県の端っこのほうが浮かんできました(笑)

 

というわけで今回は池袋から熊谷まで行ってきました。

 

目的地は

 

天鳳 埼玉県の熊谷

 

です。

 

駅前に大きな看板があるのですぐにわかります。

 

こちらです。

 

なんか雀荘のイメージとは違う看板ですよね。

 

 

雀荘にはやっぱりこういう看板が似合います。

 

 

 

到着したのは日曜日の15時

 

既にフリーが3卓も立っていました。

 

3卓立っていると盛況と感じてしまうのは、最近のご時世のせいでしょうか(^^;

 

店内は綺麗です。

 

スタッフは3人体制で、全員ご年配でした。

 

そのうちの1名がマスターなんですが、とにかくよく喋る。

 

卓に入って打っているのをみていましたが、このマスタが一番喋って店内を盛り上げてる(笑)

 

きっと名物マスターなんでしょうね。

 

お客さんにいじられながら楽しそうに打ってました(笑)

 

そのすぐ近くの待ち席でルール説明を受けました。

 

・1.0-1000-2000

・ゲーム代600

・トップ賞100

・テンパイ連荘

・赤が各5に一枚ずつ

・門前祝儀500

・ダブロン、トリロンありで、本場は全員につく

・55000コールド

・箱下精算あり

 

こちらがルール表です。

 

 

待っている間はすぐ目の前のマスターのいる卓に入るのかなと思ってたんですよ。

 

そしたら、まさかの一番奥の卓に案内されました。

 

そこの卓もまーまー賑やかで、お酒をがぶがぶ飲んで売ってるおっちゃんが、大きな声で笑いながら打ってたんですよね(笑)

 

そのおっちゃんが親倍あがって一気にコールド。

 

突ラスが入って自分がそこに案内されました。

 

そのゲームもまーそのおっちゃんがすごくて、リーチ打ってツモったときに

 

「裏3!!!」

 

とかって大声で叫んでめくったら、

 

見事裏3!!!

 

「6000オールの4枚!」

 

うぜーーーーwwww

 

全員で賑やかに打っていた卓も、全員が一瞬硬直しましたね。

 

ただオーラスは全員アガリトップ条件の中、私がそのおっちゃんに満貫直撃してラスに沈めて一件落着しましたww

 

結果は

 

1着

プラス1900

 

トップなのに祝儀をおっしゃんに抜かれすぎてこれしかプラスになりませんでした(^^;

 

するとすぐに卓割れ。

 

まーそうなるよねという感じで、このお店では1ゲームで終わりになりました。

 

というわけで

 

リーチ麻雀天鳳  埼玉県の熊谷

 

楽しい時間を過ごせました(^^)

 

 

 

ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました