【フリー雀荘 1214店舗目】蓮 東京都の江北

フリー

平日の仕事帰りに新しいお店に行ってきました。

江北にある

蓮 東京都の江北

です。

以前から何度も何度も電話していたのですが一度も連絡がつかなかったお店です。

もともとキングダムに行こうとしていましたが、たまたま連絡がついたので

このタイミングを逃したらまた連絡がつかなくなってしまうと思い、ちょっと遠かったけど行ってきました。

こちらです。

店内にはなんと、

麻雀卓が1卓しかありませんでした!!

これにはさすがに驚きました。

普段からフリーは1卓しか立たないのでしょう。

一応、一つ上の階にはセット用の麻雀卓が2卓あると言っていましたが、それでもフリー卓が明確に1卓しかないお店は初めての出来事でした。

到着時はスタッフ1入りで打っていたようで、このあとスタッフさんが抜けて自分が打てることになりました。

待ち席から見ていた様子だと、地元の常連さんが集まってワイワイやってる感じ。

多分この集まりが卓割れしたら、そのあとはお店を閉めちゃうとかそんな感じなんじゃないかなーと予想します。

ルール表も、ルール説明もありませんでした(笑)

とりあえず卓に入る前に

・1.0-1000-3000

・ゲーム代600

・テンパイ連荘

・赤が各5に1枚ずつで、門前祝儀500

と教えられました。

最後に1点だけ注意ということで

・テンパイ連荘だけど、全員ノーテンの場合は親は流れずに連荘

ということです。

正直このルールは初めてで、かなり微妙なお店でしたがこれだけのルールを聞けただけで来たかいがあったなと思える内容でした(^^;

それでこのあと常連さん3人と打ったんですが、

まー、酷いというか、他のお店では全員出禁レベルのマナーでした。

なにせ

アガリ申告が全て無発声

でした。

自分以外全員先ヅモなんですが、そんな忙しい中で突然誰かが

「パタッ」

と牌を倒します。

すぐに、開けられた手牌をみて「誰の牌があたり牌だったのか」を確認羽目になりますw

まじで全員無発声だったんで、突然の「パタッ」にドキッとしてました。

明らかに部外者だった自分はそういう状況でも平然とふるまっていましたが、ご新規向けのお店ではないですね(笑)

麻雀の結果は

3着→2着

マイナス3600

となりました。

おそらくこういうお店にいきなりご新規が行くとは思えないのですが、

とりあえず火曜日が定休日とのことです。

ただ悔しいことに

・テンパイ連荘だけど、全員ノーテンの場合は親は流れずに連荘

というルールがあまりにも珍しかったため、記憶に残る雀荘として刻まれることになりましたww

というわけで

蓮 東京都の江北

でした。

ではでは。

こちらのコンテンツも自主制作しています。

タイトルとURLをコピーしました