【フリー雀荘 1226店舗目】あおぞら 千葉県の勝田台

フリー

今回は千葉県の勝田台まで行ってきました。

あおぞら 千葉県の勝田台

です。

勝田台は駅の片側にフリー雀荘が集中しているのですが、そことは逆側の出口でした。

かなり大きく窓にお店の名前が書いてあるので、通りを歩いていたらまず見落とすことはないでしょう。

こちらです。

事前に電話すると

スタッフ「14時くらいから打てますよ」

とのことで、14時過ぎに行ってみましたが、既にフリーがスタッフ2入りで1卓立ってました。

まだ東3局だったようですぐ打てることになったのでルール説明は簡単にやってもらいました。

・1.0-2000-3000

・ゲーム代600

・トップ賞200

・テンパイ連荘

・赤が各5に1枚ずつで、門前祝儀500

・60000コールド

かなり普通なんですが、このルール表のなかで面白かった記述がありました。

それがこれ。

「子の7,680点、親の11,520点は、切り上げ満貫、扱いとします」

この記述を見るのはおそらく初めての経験ですね。通常ここは7700、11600だとか30符4ハンとかそういう記述をしてあるところが多いです。

こちらがルール表です。

マナー表もしっかり記述されてました。

すっごくよく書かれていると思います。

特にチェックについての記述がしっかりしていると思います。

言葉遣いも丁寧だし、惚れ惚れしてしまうなー(^_^)

今まで見て来たマナー表のなかで一番綺麗かもしれない。

まさかこんなマナー表に千葉県の勝田台で出会うことになるとは。

本当にわかりませんね(^^)

麻雀なんですが、スタッフ1入りのなかで2ゲーム打ちました。

結果は

4着→2着

マイナス3700

でした。

スタッフの若いにーちゃんにボコられました(笑)

でも負けてもルールだったり、こういったマナー表だったり「良いもの」に出会えた時は気分よく帰れるんですよね(^^)

というわけで

あおぞら 千葉県の勝田台

でした。

こちらのコンテンツも自主制作しています。

タイトルとURLをコピーしました