【フリー雀荘 1240店舗目】マーチャオ岐阜 岐阜県の岐阜

フリー

雀荘巡りをしている、トッシイです。

今回から一泊二日で、久しぶりに名古屋方面に遠征に行ってきました。

名古屋方面への遠征はもう何度目か忘れてしまったくらい何度も来ている場所です。

今までは4人打ちのお店をメインに巡ってきましたが、4人打ちのお店は殆どのお店をまわりつくしてしまいました。

おそらく今回が4人打ち(ピン東を覗く)メインで行く、名古屋方面への最後の遠征になると思われます

それではスタートです。

まず最初に向かったのは

マーチャオ岐阜 岐阜県の岐阜

です。

地元埼玉県鶴ヶ島の5時台の電車に乗り、マーチャオ岐阜には9時くらいに到着しました。

JRの岐阜駅からは徒歩5分くらいでした。

こちらです。

お店に入った時の店内の様子です。

9時過ぎで既にフリーが1卓立ってました。

金曜日の朝からすぐに立っているのは流石マーチャオと言うしかないですね。

ちなみに岐阜駅周辺にはあと2店舗ほど行っていない4人打ちをやっているというお店に電話したんですが、どちらも今は3人打ちのみになってしまったようです。

理由を聞くと

マーチャオができたんで、4人打ちならマーチャオに行ってください

とのことでした(笑)

この地域ではやはりマーチャオができたことは非常に影響が大きかったようです。

朝9時からスタッフも沢山そろっていて、テンゴもピンも両方打てるんですからね。お客を持ってかれてしまうのも仕方ないでしょう・・・。

到着時に立っていたのはピンの卓だったのですが、当然自分はテンゴを選択。

待つかなーって思ったら、なんと

スタッフ「スタッフ3人入りで立ててもいいですか?

とのことで、もちろんOKしました。

このあとメンスリーで打ったんですが、やはりここでもこの質問が

スタッフ「今回はご出張かなにかですか?」

トッシイ「いや、ちょっと麻雀を打ちにきただけです」

スタッフ「色々行っているようですが、今まででどこのマーチャオが印象に残っていますか?

この質問はちょっと困ってしまい、正直に

トッシイ「マーチャオはどのお店も高いクオリティなので、どこもあまり印象に残らないんですよね(笑)

と答えました(^^;

自分のようにいつも一見さんの身分だと、スタッフと一気に仲良くなることも殆どないので、どうしてもルールに特徴のないマーチャオはどこに行っても印象が薄くなってしまうんですよね(^^;

麻雀の結果は

1着→4着

マイナス800

となりました。

ちなみに女性スタッフがこのとき2名いて、2名とも同卓する機会があったんですが、どちらもかなり

初心者っぽかったですね(^^;

自分のようにBを打つ人が来て面倒くさい客かなと判断した場合には、その卓に打ちなれていないスタッフを入れて教育している様子がうかがえました(^^;

男性スタッフが女性スタッフに後ろ見させて

この待ちわかる?

とか、わざとリーチ代走を女性スタッフにさせて

この役わかる?おっやるね。これが出たらあがって

とかw

前者は多面待ち出し、後者はそのまま七対子だったわけだけど、バレバレじゃないですかね(^^;

まー自分だから何もいわないですけどね(笑)

この客はこういうことをスタッフがやっても何も言ってこない客だろうとスタッフに十分思わせることができたというのが、自分の雀荘巡りでえた新規店での身の振り方がうまくなった証拠でしょう(^^)

相手の警戒心を失くしていくのが雀荘巡り、新規店舗での身の振り方のポイントなのでw

自分は会話をしながら最後まで楽しく打てました(^^)

そうそう、トイレには沢山貼り紙がありました。

早々、今回のマーチャオ岐阜で一つ心残りなのはツイッターでフォローしている「ちゃんえり」さんに会えなかったことでしょうか。結構な頻度でシフトが入っているようだったのですが、たまたま自分の来た日はシフトから外れてしまっていました(^^;また機会があれば寄ってみたいと思います。

というわけで

マーチャオ岐阜 岐阜県の岐阜

楽しく打てました。

この後は一気に愛知県まで南下して次のお店に向かいました。

ではでは。

こちらのコンテンツも自主制作しています。

タイトルとURLをコピーしました