【フリー雀荘 125店舗目】麻雀パーク蒲田

フリー
今日は夜に、レインボーブリッジを芝浦ふ頭から歩いて渡るという予定があったので、田町で雀荘を探しました。芝浦ふ頭は田町駅から徒歩で行けるので。
 
田町と言えばスプラッシュなわけですが、他に雀荘がないかチェックしてみると
 
麻雀居酒屋絵理瀬
 
というのが見つかりました。凄く興味深い名前。麻雀王国にはなかったけれど、雀サクッで発見。
 
そこで早速行ってみたのですが、なんとお店に鍵が掛かってる。御用の方はこちらに電話してくださいと貼り紙があるけれど、さすがに諦めました。
 
そのままスプラッシュの前まで来たのですが、迷いながら近くの駅で探したら、なんと蒲田に先日行きそびれた、麻雀パークの蒲田店があるではないですか。
 
これはリベンジしかないということで、少し足を伸ばして行って来ました。
 
こちらです。
 
えっと思ったのが、下の写真をみるとわかりますが、なんか津田沼でみたことのある店の名前が三階に。それもたぶん雀荘巡り史上、かなり厳しい思いをした店舗ですよあそこは。
 
大丈夫?

 
0.2もあるみたい。
 
と思ったら、お店に入ると結局0.5しかレートはありませんでした。看板が古いみたい。
 
レートはしょうがないにしても、プレートくらい直した方が流石にいいと思うんだけど。
 

 
ではルールなどです。
 
・0.5の500円1000円
・ゲーム代350円
・トップ賞100円
・テンパイ連荘
・赤は各5に一枚ずつで、鳴き祝儀で100円
・途中流局あり
・60000点終了あり
 
そうとうポピュラーなルールです。本当に良くあるルール。
 

見せ牌、腰牌の規定も、もちろんありません。

 
店に入ると土曜日の15:00時点で既に満卓。殆どがセットで、その中にフリーが2卓。
 
なんと麻雀パーク蒲田店、大人気ではないですか。
 
で、こちらカード清算で、初回両替5000円なんですが、そのカードがなんと。
 
 ルミアキカードではないですか。
 
姉妹の写真がプリントされてるやつです。うーむ、麻雀パークとルミアキの関係はなんなんだ。ルミアキがつぶれたところに、麻雀パークがそのまま代わりに入ったってことなのかな。
 
ちなみに、姉妹ともにかなり若いときに撮った写真なんですよねこれ。本当に美人。そして特にお姉さんの方が本当に美人なんですよ。好みの問題ですが(^^;
 
そして回りを見回すと、おっちゃんや若い人が多くて、おじいさんが少なめ。なもんで、かなり活気がありましたね。おじいさんばかりの雀荘に行くことが多いので、こういう若い人が多い雰囲気も良いです。
 
そういえば、途中でちょっとうれしい一言が耳に入ってきた。常連さんが待ち席にいるときに、別の人と自分のことを
 
「あの人見たことないよね。なんかすげー牌さばきが丁寧」
 
って言ってた。やばい、地味に嬉しかった。最近は危険牌を通すときも、表情を一切変えずにソフトに打牌できるようになってきた。スルッと切ると凄い驚いた表情で自分のことを見られるけど、これも気持ちいい(笑)
 
さてさて成績です。
 
2着→4着→2着→1着
1-2-0-1
プラス700円
 
ちょいプラスでした。
 
麻雀は楽しかったのですが、同卓者にはうーむって感じの人いた。
 
リーチを受けてから河を見回してから
 
「うー、これ一枚切れかー。うーん。じゃこっち」
 
って言って別の切った。こういうのが何度も。
 
あとは、下家のおっちゃん。
 
ほぼ全部なんですが、私が打牌したあとに2秒くらいツモらないで止まってるんですよね。それも
 
「うーん」
 
とかいってため息ついたりして。いや、普通に腰なんだったらわかるんですよ。そして別に腰牌はここではペナルティーないから。(もしあったら多分全部腰牌(笑))
 
でもさ、なんで四枚目や三枚目の字牌でも必ず毎回とまるのよって(^^;なんなんだろほんと。
 
変わってたなーほんと。
 
というわけで、今回も楽しく打てました。
 
明日も午前仕事で、うまくいけば午後は雀荘あえけるかも。楽しみ。
 
でわでわ。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました