【フリー雀荘 166店舗目】麻雀ビート 相模原

フリー
最近Twitterを、食事中とかにも見ていたり、妻が食事を作っているときとかにも見ていました。その結果はあまり良くなくて、なるべくTwitterはTPO をわきまえるようにしようと決めた、トッシイです。
 
そのお詫びもあり、今電車で焼きたての鯛焼きを抱えて、周囲に迷惑かけてます。
 
さてさて
 
自分が前に調べた0.5以下の雀荘も、徐々に数を減らしてきました。最近は結構遠方になりがちです(笑) 0.5ですら最近負けてきていて、これでは次のステップに進む自分の中の自信というか、区切りみたいのが揺らいでます(^^;
 
さて、そんな中向かったのは、相模原です。横浜線ですね。
 
麻雀ビート 相模原店
 
です。
 
こちらです。
 

 

 
駅近です。
 
郊外になってくると(相模原を郊外と言ってよいのかはわからないけど)、雀荘も平気で駅から離れているケースがあります。車でくるのが普通で、駐車場付きになるからですね。
 
今回は駅近でうれしい。
 
ただし、これまた都内とと違うのは
 
朝から行って人が居るの?
 
ってこと。今回は休日の開店の10時に行って来ました。
 
到着すると、メンバーさん二人が掃除中。
 
オッケーです。このあとすぐルール説明で、その間に一人来客があり、無事開店してすぐに始められました。やはりどうせ早くいくなら、開店ですね。10分遅れとかだと、メンバー入りで立ってしまい入りにくくなることもあるので。
 
ちなみにこのビート。店内は広く、トイレもきれいでした。
 
ルールです。
 
・0.5の500円1000円
・ゲーム代400円
・トップ賞100円
・テンパイ連荘
・赤は各5に一枚ずつで、鳴き祝儀100円
・60000点終了あり
・途中流局あり
・カード精算
・人和は満貫
 
非常にオーソドックス。関東はテンパイ連荘が主流で、トップ賞も100円が主流。名古屋に比べると本当に恵まれてる。
 
このビート。
 
マネージャらしき男性が、かなりよかった。自分は思わず、
 
「プロの方ですか?」
 
と尋ねてしまったほど、完璧なメンバーっぷりでした。トップの人が素晴らしいので、他のあきらかに普通っぽいメンバーも、なんかちゃんとしてるように見えてくる(^^;
 
席の座りかたから、タバコの吸いっぷりから、最後のお見送りまでカッコいい。やはり自分、そっちの気もあるのかもしれない。だから男友達がほとんどいないのか?
 
そんな彼に、普段はどの辺りで打ってるですか?と言われると、大体渋谷ですと答えています。
 
そうすると、ほぼ50パーセント以上が
 
「かめきたざわとかですか?」
 
と言うんです。
 
「かめきたざわの名前は、このあたりにも轟いてきています」
 
なんて言ってた。すごいね、かめきたざわ。どこで話題になっても、「あそこはよい雀荘」って話になる。
 
さて、ゲームの方ですが、また負けました。手が入らずに、かなり苦しかったです。
 
1着→3着→4着→2着
1-1-1-1
マイナス2450円
 
最後も勝てそうなところから、オーラスで捲られました。
 
フリーの負けは牌符が残るわけではないから、何がよくなかったとかは集中力がかなり高くないと気づけないことが多いですね。きっと色々やらかしてることもあるんだと思います。
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました