【フリー雀荘 182店舗目】プレイボール小川町 東風

フリー
最近、ノーレートばかりに足を運んでいたのですが、そうすると突然オンレートが打ちたくなった、トッシイです。

 

今回向かったのは、昔のノーレート時代に、かなりの塩対応で嫌になっていた

 

プレイボール小川町店

 

です。あのときの対応はいまでも忘れられないトラウマになっています。恐らく今まで訪れた中でも最悪でした。

 

そのプレイボール小川町。今回は一度訪れた場所ですが、完全にルールもリニューアルされたため新規扱いで向かいました。

 

こちらです。

 

 

ちなみに現在、土日含めて17時以降の営業ということでした。

 

店内に入ると、前に来たときとお馴染み内装でした。

 

しかし、前と違うのは

 

大盛況

 

だったこと。

 

ここまで雀荘って変わるものなの?

 

自分が帰った20時くらいには、セット客含めてほぼ満卓状態。水曜日の平日で。

 

おまけにメンバーさんの対応もよくて、店内のの雰囲気も活気があって良かったです。

 

うむ。

 

ノーレート時代からの思い出補正があったにしても、見違えていましたね。

 

おまけにルール自体も面白い。塩釜口の低レート設定でももちろん面白かったけれど、自分としてはこちらのレートくらいが丁度よいかな。

 

あとは、最後までやることがなくならないのが楽しかったですね。順位戦特有のものもあるけど、祝儀が大きいのでラス目でも祝儀狙いのリーチもありだったりする。

 

やはりこのルールは好きかもしれない。(結果は負けたんですが(^^;)

 

それではルールです。

 

・条件付き東南(実質東風戦)

・ゲーム代300円

・完全順位戦

・テンパイ連荘

・3000/1000/-1000/-3000

・赤は各5に一枚ずつで、金5ソウが一枚。

・鳴き祝儀で、赤は200円、金は400円

・本場は1500点

・途中流局なし

・60000点終了あり

・1000点でリーチ可能だが、その局で収入がなければ飛び終了。

 

このくらい。

 

大宮のぱいんりばーも東風の順位戦ですが、そちらは2着では浮けないのに対して、このルールだとしっかり浮けるのがいい。本厚木のスライムも同じ感じでしたかね。

 

ゲームは3ゲーム打てました。

 

結果は

 

3着→3着→3着

0-0-3-0

マイナス900円

 

800円オールやらいろいろ祝儀で稼ぎました。この成績でこのマイナスはかなりツイていると思います。

 

東風ってのはやっぱり最初から緊張感があるのがメリットというか、楽しい。東風好きの人がいるのも頷けるなと思いました。

 

あとは自分もそうですが、天鳳打ってる人ってのはつまり順位戦が大好きな人達なので、そういう人はこのルールはきっとやりやすいし、楽しめると思いますね。

 

今回の

 

プレイボール小川町店

 

かなり楽しめました。

 

またサービス券もなかなかです。

 

 

マーチャオみたいな感じ。これだとあと3回はいってみようという気にはなる。素晴らしいキャッシュバック制度です。

 

また、金曜日だっけな。5勝戦もやっているみたいです。最後帰るときには、今度このルールの低レートの日もあるので是非といわれた。なんというか、新規客にお店を売り込む姿勢とか嬉しい。

 

いったいなにがあったらここまで変わるの?

 

っていうくらいのノーレート時代からの変貌ぶりでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました