【フリー雀荘 183店舗目】ぐぅーぐ 鶴見

フリー
今回は鶴見にある、

 

ぐぅーぐ鶴見店

 

に行って来ました。調べたところ卓数が4卓ということで、かなり小規模の雀荘を想像していました。

 

相当変わったネーミングセンスです。こういう意味の分からない名前の雀荘は、逆に覚えるっていうね。今までのネーミングセンスNO1のすずめがもが閉店したのは残念でした。

 

さてさて、ぐぅーぐですが

 

鶴見駅からは駅近です。

 

こちら

 

 

 

到着すると、なんと・・・大盛況です。

 

既に満卓。

 

「やっぱり休日で4卓しかないと満卓かー」

 

なんて思いながら椅子に座って見回すと、なんか女性が打ってて珍しいなと思ったんですよ。すると

 

ひなたひなプロ

 

でした。なんと大森エスポワールのサンタコスプレ以来の再開。もちろん自分は奥手なので、一言も会話をしたことはありません。

 

ルール説明のときは

 

「今回はひなたプロと同卓希望ですか?」

 

と言われましたが、自分はすぐに

 

「えっと、違いますけど」

 

というと、その返答が意外だったらしく、

 

「ではなんで?」

 

となり

 

「ネットで調べてきました」 

 

というと、

 

「ご新規の◯◯様でーす。まさかのひなたプロと同卓希望でない・・・ゴニョゴニョ」(後ろのほううまく聞こえなかった)

 

と紹介されました。まー、そうですよね。

 

なんにしても、とにかく帰る頃には座るところがなくて、立って待っているお客さんが四人もいましたよ。ひなたプロってこんなに人気あるのか。やっぱりあの自由奔放そうな雰囲気が人気の秘訣なのだろうか。(会話したことすらない自分なので、全然ちがうかもですが^^;;)

 

おまけに、待ってるときに隣の卓をみると、なんか

 

ダンプ大橋プロ

 

がいるんですが。おまけに5万点以上もってるし。そのダンプさんをメンバーさんに紹介されましたが、もちろん

 

「できれば同卓したくないです」

 

と正直に(^^;所持金がないので、強い人はなるべく避けたい。

 

ちなみにダンプ大橋プロは、ほぼ常勤みたいな感じで、このぐぅーぐに通っているみたいです。

 

おまけにこのあと、仲林プロまで来店。

 

「えっ?ひなたぷろ目当て?」

 

ちょっと凄いんだけどぐぅーぐ。4卓しかない雀荘にプロが3人も。やはりゲストの日っていうのは、凄いんだなーと実感。

 

さてこのぐぅーぐですが、新規サービスがあります。

 

新規は初回来店時から、3ゲーム打つと1000円キャッシュバック。2回目3回目の来店でも同様です。でも、プロがゲストの日に来た場合は、次回からになってしまうみたい。まーこれは、追いかけてくるファンの対策として当然ですよね。自分は知らないできたのですが、もちろん同じ扱いになります。

 

それではルールです。

 

・0.5の500円1000円

・ゲーム代400円

・トップ賞100円

・テンパイ連荘

・赤は各5に一枚で、鳴き祝儀100円

・途中流局あり

・60000点終了あり

(気づかないで続行した場合は、その局まで打つ)

 

オーソドックスなルールです。

 

3ゲーム打ちました。結果は

 

1着→3着→3着

1-0-2-0

プラス300円

 

負けてますが、100円玉の逆両替やったら浮いてました。同卓した人も牌捌きと打牌スピードだけで、強いとわかる。正直運だけでトントンになれた気がします。

 

今日は多分ゲストの日ということで特別なんだとおもうけど、メンバーも常連らしきお客もキャラ濃かったなー。活気がものすごくあって賑やかでした。普通に追いかけで来ると、アウェイ感半端ないなとは思いましたが、それは覚悟の上でみなさん来ているのでね(^^)//

 

このあとは、そのまますぐ近くにある、鶴見にあるもう一つの点5雀荘にいってきました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました