【フリー雀荘 184店舗目】もんちぃ鶴見

フリー
この日財布の中にお金がなくて、鶴見に向かって初戦の、ぐぅーぐをトントンで乗り切ったトッシイです。

 

最近はノーレート、それも健康麻雀風の方々と打ってばかりだったので、正直ぐぅーぐのスピード感はしんどかった。

 

次に向かったのは、ぐぅーぐから徒歩1分くらいの駅近の

 

まあじゃん もんちい鶴見店

 

です。

 

雀荘の名前ってほんと不思議。もんちぃって(笑)鶴見にあるんだから、どうせ動物に例えるなら鶴がいるのにとか思った。ちょっと寒い考えですかね。

 

こちらです。

 

店内にはいると、卓数は結構あって、セットで埋まってる感じ。フリーは1卓メンバー1入りでした。しかしまー、最初すごいうるさかった。セットとフリーが立ってるのに、まさかのフリーの方がうるさいっていう。原因はあきらかに一人のおっちゃん。異様にテンションが高い。

 

到着してすぐ

 

「4000オールー、4000オールー、4000オールー」

 

をツモったあとに6回は繰り返してた。あとは語らずともって感じで

 

「あべー、あそこ入るのかよ」

 

と思った。まー、最近マナ悪って嫌いじゃないんだけどね。むしろみてて楽しかったりする。

 

きらいなのは

 

・メンバーのマナ悪(特に若いメンバーでイキッテる人)

・三味線にあたりそうな行為

 

くらい。だから、嫌だなーとも思いつつもワクワクしてる自分がいた。

 

ではルールです。

 

・0.5の500円1000円

・ゲーム代400円

・トップ賞100円

・テンパイ連荘

・赤は各5にあって、ピンズだけ二枚。

・鳴き祝儀で100円だけど、一発だけは200円。

・60000点終了あり

・途中流局ありで親流れ

 

赤が四枚ある以外はオーソドックスです。とはいいつつ、赤が四枚あると、前にチェーン店のぱたーんの時がそうだづたように、かなり60000点終了の確率はあがりますが。

 

ゲームですが、よくしゃべるおっちゃんのお陰で、すごく賑やかだった。

 

「ぜってーてんぱってねーだろ」

「ツモツモツモツモー」

「よーし、とりかえしたー」

 

とか煽りまくり。最近こういうマナ悪は不快ではなくなってしまった。

 

多分忍耐力がつきすぎてる。

 

ただ結局このおっちゃんがつきまくりで、連勝。

 

結果は

 

2着→2着→3着

0-2-1-0

マイナス1300円

 

でした。

 

とてもオーソドックスで、それゆえに記憶にのこるのが、

 

あそこに行くと、あのおっちゃんがいるかなー

 

という記憶だけになってしまうというね(^^;

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました