【フリー雀荘 195店舗目】ニューロン関内 ノーレート

フリー
200店舗目へのカウントダウンが始まりました。人間いつ倒れたり、何が原因で雀荘に通えなくなるかはわからないので、好きなことをやっているときはとことんって感じです。そういうわけで、1店舗1店舗をできるだけ噛み締めていきたいです。
今回向かったのは
ニューロン関内店
です。
こちらです。

看板は「雀こみゅ」となっていました。もともと近くにニューロン関内が専門施設であって、そこを閉めて提携施設という形で移ってきた見たいです。もはやニューロンマニアとなっている自分としては、関内店が閉店になっていた謎が解けました。
ちなみにこの関内店は、フォロワーのアキヤマさんが、かなり詳しくレポートされています。
店内にはいると、すごい広い。卓と卓の間がここまで広いニューロンは初めてです。贅沢。
おまけにルール説明は、最高位戦所属のプロの方にしていただきました。
それではシステムです。ほかのニューロンと同じです。
・1時間600円、2時間も3時間も1100円。
・1ゲーム1時間制限あり。
・自動配牌卓ではない
・赤なし
このニューロン関内(雀こみゅ)は、まだ出来立てほやほやで、なんというか新鮮さが溢れていましたね。同卓したのがメンバーの方々だったのですが、どうやってこの店を良くしていくかを日々試行錯誤しているということを会話しました。他のニューロンでは来店するとすぐに入れるところに突っ込まれるのが普通なのですが、こちらでは卓組も加味しながら運営しているみたい。同じ経験者コースでも、やはりいろいろなレベルやタイプの人がいますからね。素晴らしい。
今回は3ゲーム打てました。
1着→2着→1着
2-1-0-0
ニューロンのときいつも成績よくね?って思うかもしれませんが、たまたま最初から点数を沢山持っている席にあんないされてるからかもですね(^^;オンレートと違って40000点持っている席に案内されることもあるので。
とはいいつつ、ときには9000点しかなくてラス前なんていうときもあるので、ピンきりですが。
ノーレートの場合は、
純粋にそのときそのときの状況でベストを尽くす
っていうのが素直な気持ちでできるので、実際どんな状況の席に案内されても自分はいいわけです。もちろん常連さんはトップとると成績が記録されるから着順にこだわっている人はいますが、自分の場合は上記の通りなのでむしろ点数のないときのほうが嬉しかったりね(^^;
さてニューロン巡りも、関東では残すところ
両国
江東
船橋
横浜
となりました。
ニューロンは沢山行きましたが、なんかもうニューロンって、ノーレートの王様って感じですよね。どこいっても人入ってるし、麻雀教室やってお年寄りの麻雀打ちも沢山育成してるし、裾野を広げてるなーって思って感心してます。
でわでわ。
健康麻雀&ノーレート麻雀店検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました