【フリー雀荘 196店舗目】55はうす 仙台

フリー
今回は、200店舗目を目前にして、若干特別感を出そうと思って、仙台まできた、トッシイです。仙台といえば、「仙台牛」ってわけで、このあとは、牛タンのランチと、夜は仙台牛のコースを食べる予定です。
 
月末が近づいたので天鳳はどうだったかなのですが、今月は
 
東風  107
半荘  65
 
打ってました。サブアカ含むです。なんとも言えない数字^^;;
 
さてさて、
 
今回向かったのは、駅前から徒歩2分くらいでしょうか。アーケード街の中にありました。しかし仙台駅前は、本当にすごいアーケード街が広がってました。それもどこもにぎわってるし。実はここに来る前は、前の前橋にいったときの幽霊屋敷みたいな経験があったので、ちょっと心配だったんです。
 
仙台はおっきいですわ。
 
こちらが雀荘です。
 
55はうす 仙台店
 
です。
 

 

なんか、GoogleMapでみたときには、「てるてるぼうず?」とかっていう名前の店が看板で見えていたのですが、もしかしたら最近リニューアルしたのかも。
 
朝10時半くらいにお店に入ると、既に学生が6人くらいたむろしていましたw
これは誇張表現でなく、そのままではあるのですが。最初はかなりビビった。どうやらお客が1人でほかはメンバーで、おそらく夜勤と交代だったっぽいけど。
 
ルール説明をしてもらったのですが、ルール説明の最中も
 
「混んでくると、このお店はかなりにぎやかで、うるさいです」
「結構ワイワイやっても大丈夫なお店です」
 
というのをアピールされた。こういうのも一つの雀荘の特色だよねって思った。大方のお店ってのはマナー重視っていうのが多いので、駅前であるていどはっちゃけて学生がフリーを打てるっていう場所なのかなという位置づけです。
 
ではルールです。
 
・0.5の500円1000円
・ゲーム代350円
・トップ賞200円
・テンパイ連荘
・赤は各5に一枚ずつで、鳴き祝儀100円
・50000点終了あり
・途中流局ありで、親流れ
・四人リーチは続行
・新規はもれなく1ゲームキャッシュバック
 
うーん。なかなか良い設定。仙台って、実は結構いいところなのかも。まー、名古屋の設定が結構厳しめだったからそれと比較しちゃだめかもだけど。
 
自分は、ゲーム代350、トップ賞200、テンパイ連荘、鳴き祝儀は結構すきです。
 
ただ50000点終了ってのは、若干気が早いよねっていう。ここはしょうがないのかな。
 
ここには実は、手厚いキャッシュバック制度がありました。

 
1回目350円
2回目1000円
3回目1500円
4回目2000円
 
合計 4850円のキャッシュバック。手厚いっすね。初回から1ゲームキャッシュバックしてくれるのも嬉しい。
 
時間は早かったのですが、
 
メンバー2入りで打てました。もちろん相手はその場にいた仲の良い学生3人です。
 
いやー、打牌早い早いwそうとう打ち慣れてますね。自分が学生のころなんて麻雀のまの字もしらなかっていうのに。もう羨望のまなざしを隠し切れなかったです。でも、打っててすっげー楽しかったのはなんでだろうか。
 
おそらくこの人たちが、バシバシうって、振り込んでも潔いからでしょうね。マナーもすごくよくて、ふてくされることもなかった。
 
こういう若者は大好きですわ。
 
おまけにラス半かけてた最後のゲームの終了後に
 
「いやー、楽しかったっす。また打ちましょう」
 
なんて声をかけてくれるっていうね。胸熱。自分も楽しかったんで、自分も楽しかったと返しました。
 
まー、時間がある程度早い時間だったからこの雰囲気だったのかなー。夜とかになると、やっぱりガヤガヤ行き過ぎちゃってることもあるのかな(^^;;そこはまだ自分は見てないのでわからないですが。
 
結果は、3ゲーム打って。
 
2着→1着→3着
1-1-1-0
プラス2250円(初回キャッシュ350円含む)
 
でした。
 
仙台遠征。初戦を白星で飾ることができました。
 
でわでわ。

 

 ※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました