【フリー雀荘 201店舗目】アリス 白楽

さてっ、もう8月になってますが、この記事はまだ7月に行ったお店の訪問履歴になります。
 
201店舗目となり、新たな一歩です。300店舗まではたしてたどり着けるのだろうか。そもそもそんなに足を運べる雀荘があるのだろうか^^;;いつも麻雀王国とメモ帳にお世話になってます。
 
さて今回向かったのは、たびたびツイッターでつぶやいているのがリツイートされてきていた
 
麻雀アリス 白楽店
 
です。白楽は意外にも渋谷やら横浜から近いです。
 
また、この麻雀店は、麻雀プロの方が経営されていました。実は名前は完全にわすれました。同卓させていただいたのですが、「この人つえーなー」って思ってたら、プロだったっていうね^^;;
 
今ホームページで調べたら、立花プロという方でした。
 
こちらがお店です。
 

 
お店のロゴは結構好き。
 
こちらがルールです。
 
・0.5の500円1000円
・ゲーム代400円(お店の看板は350円になって直されていない)
・トップ賞100円
・テンパイ連荘
・赤は各5に一枚ずつで、鳴き祝儀100円
・55000点終了あり
・途中流局あり親流れ。四人リーチは続行
・麻雀王国みてきたで、サービス券を貰えます。
 
結構あるんだけど、ゲーム代が違ったり、レートが違ったり。看板ってやっぱメンテナンスするのって大変なのかな。お金もかかるんだろうなとは思うけど、ゲーム代くらいはやっぱ上から張り紙するでもいいし、直したほうがいいとおもうんだよなー。
 
ルールは、かなりオーソドックス。すぐ馴染める感じです。
 
自分は休日の開店直後の12時半くらいにいったのですが、メンバー3人態勢だったので、すぐメンバー3入りでゲームを始めることができました。
 
お店の客層ですが、自分はおじいちゃん、おばあちゃんばっかりなのかなーと思っていたら、聞いてみたら20代~40代も結構くるらしい。
 
今回は普通に打ちおわるかと思ったら、途中で凄いことが。なんと究極の初心者が来店。
 
・昨日七時間MJを打ったのが麻雀初めてで、ほぼルールをわからない。
・まだ麻雀牌を触ったことがない
 
みんなかなり困惑しました。
まじで?という感じ。
 
セットもやったことがなくて、まじで牌を触るのが初めてで、いきなりフリーとは。おまけにレートもしっかり調べてきてなくて、このお金で打てますか?って感じ。
 
はっきりいって勇者の登場です。
 
自分はラス半かけた3ゲーム目だけだったんですが、やはら1半荘に一時間以上でしたね。上家、下家やら麻雀用語もまるでわからないので、ツモ番がわからなくて、毎回後ろ見のメンバーさんが
 
「ツモってください」
 
わ100回くらいいってた。
 
発声は、リーチが三回あっただけで、ポンチーはなし。ゲームだと勝手になるっていってたので、ほんまの初心者。最後はリーチが流局して、頭がなくてチョンボで飛び終了でした。
 
このレベルの勇者にはもう会うことはないんじゃないかな。
 
しかし、この初心者に対して紳士に対応して、同卓者にも気配りができていた、アリスのメンバーさんはよかったです。やっぱ初心者だなってなったら多少は目を光らせて、メンバーのフォローが必要ですよ。この点よかったとおもう。帰り際も
 
「今日は初心者の方と同卓、ありがとうございました。」
  
店長とメンバーさんに声もかけてくれました。
 
ヤバい、この雀荘はよい雀荘っすわ。これだけの対応でわかります。
 
結果は
 
2着→3着→2着
0-2-1-0
プラス100円
 
でした。
 
201店舗目となり、新たな一歩が始まりました。
 
でわでわ。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました