【フリー雀荘 224店舗目】雀友倶楽部 秋葉原 ノーレート

フリー
朝イチはなんかYouTubeでブルーハーツ聞いて胸熱になってた、トッシイです。ミサイル云々はTwitterで知りました。家にはテレビがないので、ニュースはいつもヤフーニュース一本なので(^^;
今回は、先日Twitterのフォロワーさんにぜひ行ってみて下さいと薦められた場所に行って来ました。
秋葉原の昭和通りの方にある
雀友倶楽部 秋葉原店
です。
自分は過去2回ほど最強戦の予選にでたことがあるのですが、その初めて参加した場所です。
あのときは100点棒数本の差で予選通過できなかった。
それもあって、過去の苦い記憶から逃げて避けていた場所になります。
こちらです。

あのときは、もしかしたら繰り上げもあるかもなのでと、負けて帰るときにこの扉の前で念のため笑顔で写真を撮らせてくださいと言われて、無理やり笑顔を作りました(^^;
この雀友倶楽部って、なんか勝手なあれなんですが、ノーレートの聖地の一つじゃないの?なんて気がしてました。ここで打っている人はみなこの雀友倶楽部という雀荘に対して、愛がありプライドがあるんじゃないかと。
なんでこんな感覚もってんだろ。
店内にはいると、みんな真剣に卓を囲んでました。すごく予想通り。この場所はまじでガチであって欲しいという思いがあったので。
到着して会員登録を済ませてからルール説明です。
◼料金
・1ゲーム400円。
・ただし、7ゲーム以降は200円
◼ルール
・飛びなし
・赤なし
・45分プラス1局
・途中流局なし
・役満パオなし
またこれが明記されてます。ホームページから引用させてもらいます。
■牌をこぼす原因となるため、配牌の取り出し、ツモの動作以外で他家の方の山に触らないで下さい。王牌を分けたりくっつけたりする行為も同様に牌をこぼす原因ですのでご遠慮ください。

うむ。この雀荘はやっぱ本物だわ。こういうのが書いてあって嬉しくなってる(^-^)

◼システム
8ゲームを1セットとしたポイントレースで、月間上位になると決勝に進むことができる。
というもの。
この上位になると
「決勝戦に残れる」
っていうのがいい。ほかのノーレート雀荘でも同様のものがあったりしますね。またオンレートでも成績上位は○月○日の決勝大会に出れるとか。単純にポイントレースで一番だと云々よりも、こっちの決勝方式のほうが個人的には好き。
今回は本名は嫌なので、ハンドルネームで会員登録し、いざゲームへ。
いつも通り3ゲーム打ちました。
自分よりも全員若い大学生くらいの方々と同卓。
45分プラス1局という時間制限があるためか、とにかく
サクサク
進む。おまけにみなさん予想通り、ガチ。だからこそ面白い。スピード感としては、天鳳でいうところの
速東南
のようなイメージ。
うー、このスピード感は久しぶりで楽しい(^-^)/
いいアガリだったりがでると、少しは
「ほー」
みたいなリアクションはあるけど、ほぼ私語もなくて気持ちよかった。
まー、なんかとなりの年配の方が混ざっている卓では、ちょっとワイワイやってる場面もあったけど、それでも許容範囲。
非常に真剣に楽しく打てました。
結果は
3着→1着→3着
1-0-2-0
でした。
秋葉原近辺にいて、ちょっとノーレート打ちたいなってなったら、この雀友倶楽部がよさそう。
でわでわ。
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました