【フリー雀荘 225店舗目】びぃだっしゅ 行徳 ノーレート

フリー
気がついたら、雀荘巡りをはじめてから一年以上経過していた、トッシイです。
 
一年経ったら一年を振り返ろうとしていたのに、先月末で丁度一年でした(^^;
 
最初の記事がこれです。
 
 
最初の店舗は、かめきたざわ三軒茶屋でしたね。いまでもその時のことははっきり覚えています。それまでZOOしか行ったことがなかった自分にとっては衝撃の接客でした。
 
あー、あそこからすでに1年もたつのか。あのあとは1度だけ三軒茶屋店はリピートしました^^。
 
そういうわけで、今晩は天鳳打たずに、8月収支とともはな簡単なまとめを書こうと思います。なんとなく収支では一年を通して、数千円プラスではないかと。これを純黒と言ってよいのかは微妙ですが(^^;
 
さて、今回は行徳にある
 
びぃだっしゅ 行徳店
 
にいってきました。
 
こちらです。
 

 

 
行徳にはファーストワンというチェーン店があり、一度だけ来たことがありますね。あー、もうあれからどのくらい経つんだろう。
 
このびぃだっしゅ。店内は広々としていて、卓の間隔も十分ありました。快適です。
 
しかし、到着してすぐ苦労したことが。それはスマホの充電器です。これは前に場末の雀荘にいったときにも経験はあるのですが、
 
スマホの充電ができない場合もある
 
ということです。お年寄りが多く集まる場合、お店にはガラケーの充電器しかない場合があるんです。
 
なので、万が一を想定するなら自分で持っていくか、満タンで行くことをオススメします。結果的には、かなり長い間店内のいたるところを捜索して頂いて、Androidの充電器が発見されました(^-^)/
 
そんな感じなのですが、卓は多分最新。卓で充電ができるタイプのやつです。健康麻雀でこれが置いてあるのは珍しい。
 
◼ルール
・クイタンなしの、完全先付け
・赤は各5に一枚ずつで、オーラスのみドラ扱い
・オーラスのみテンパイやめなし
・またオーラスの親ら続行するか選択可能
・途中流局あり。四人リーチは続行
なんにしても、
 
完全先付け
 
という単語に驚きました。前に何度かほかの方のブログで、完全先付けに出会ったというのを見たことはあるのですが、打つのは初めてでした。
 
実は説明を聞いていてワクワクしてしまった(笑)
 
初めてのルールに出会えるなんてのは、ここまでくるともはや素敵なことなんですよね。
 
完全先付けっていうのは、簡単に言うとあがるときに役が一つ確定していないとあがれない
 
というニュアンスです。いやこれも多分ちょっと違うのかな。役は複合するから。正直今でもちゃんと理解できてないです。
 
こちらで詳しく載ってました。
 
 
衝撃なのは
 
白と中のバッタでダマでまっていてもあがれないっていうやつ。うーむ。
 
ただルール説明のときは
 
「とりあえずリーチすればいいから。わからなかったらリーチすればいい」
 
といわれました。
 
というわけで、自分はこの日
 
全部リーチでしかあがらなかった(^^;
 
なんと絶好となった国士無双。これも途中で
 
「私はリーチでしか怖いからあがらないですよー」
 
なんて言っちゃってたもんだから
 
人生初の国士無双リーチをすることに(笑)当然流局。リーチでしかあがらないなんて言っちゃったらね・・。
 
実際和気あいあいと打てました。しかしみんなこのルールを熟知しているようで、バンバン鳴き入れてたな。とりあえず鳴いて、無理やりあとから三色確定であがるみたいな。このルールはやはり、しっかり知ってないとハンデになりますね。
 
結果は
 
2着→4着→1着→2着
1-2-0-1
 
でした。
 
しかし健康麻雀で、完全先付けなんていう需要があるんだなーとビックリしました。お客さんも普通に結構入ってたし。
 
とりあえず自分が都内で知っている完全先付けは、この
 
びぃだっしゅ 行徳店
 
だけなので、非常に貴重な存在となりました。
 
でわでわ
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました