【フリー雀荘 267店舗目】よつば会 本厚木

フリー
麻雀ってのは、本当に沢山のルールがあると思う。麻雀団体の中でも、○ルール、△ルールとか色々あって定まっていない。結局プロの人達の間でも
「色々なルールで麻雀を楽しもうよ」
という姿勢が伝わってくる。
ちょっと前にTwitterで、赤があるとどうのこうのとか会話を見たけど、そういう人はドラすらないルールを提案すればいいんじゃないかなって思ったのがついこないだ。
自分も一発裏なしとか化石ルールでしょとバカにして、全然面白くないと初めは思っていたけど、ノーレート巡りの中で沢山打ったら、これがまた面白かった(^^;
自分はここ数ヶ月、ほぼ赤なしで、競技ルールやら一発裏なしばかり打ってきたのだけれど、最近何度か赤アリの健康麻雀を打った。そしたらこれがかなり難しい(^^; 
一発裏なしはリーチはあまり怖くなくて、安い手は安く、高い手は高く素直に
赤なしは、リーチが強くて、リーチには振り込まないようにする
でも赤アリになると
だまで高い手が作れる確率が高くなるから、非常にダマに警戒するっていう必要性が増すと自分は思う。
そう考えると、赤ありってのはなかなか良くできた面白いルールで、このルールのタイトル戦みたいのがほとんどないのは不思議だなって思った。それが昨日のμ道場からの帰り道でした。
と、雀荘巡りとは随分話題かずれましたが、先日は本厚木まで行って来ました。
よつば会 本厚木店
先日手積みの勉強でお世話になった、よつば会向ヶ丘遊園店の系列です。
こちらです。

こちらの場所は全てが自動卓。卓数も11卓はあったと思う。そして自分の参加した午後の部では、既に10卓埋まってました。そしてやはり女性が多い。
昨日行った場所もそうだし、このよつば会もそうだけど、麻雀教室ではまだ麻雀やったことのない年寄りが、楽しそうに麻雀の勉強をしていた。
やっぱ今の麻雀界を支えてるのは、こういう
人達なんだろうねと思う。
それではよつば会のシステムです。
ホームページはこちら
・毎日営業
・9:45から16:00で、2300円
・13時からが午後の部だけれど、午前午後のどちらかでも参加可能で、その場合は1500円
・成績管理されていて、成績上位者には得点あり
・点数計算ができなくても、役がわかれば参加可能
よくフリー雀荘デビューが怖くて一人で行けないというのをみかけるけど、こういうところから参加すればよいと心底思う。とは言いつつ自分はノーレートで打てる雀荘があるなんて当時全く知らなかったので、ちょんぼもしつつスパルタで慣れたのだけれど(^^;
今回自分は午後からの参加なので1500円。
卓決めは向ヶ丘遊園と同じで、くじを引いて卓決めを最初にやりました。ただし、こちらは一度席が決まると席替えなしでした。午前と午後の部の間では一度席替えがあると思います。
自分はたまたま全員男性のサクサク卓でした。なんと3時間で4回打てた。
そういえばこちらの店舗でも、先日μカップ仙台を優勝する前の内田さんが居て、自分がブログを書いているのが予めわかっているせいか、ルール説明を入念にやってくれました(^^;
毎日色々と賞があって、色々と特典がもらえるというところが面白かったけど、詳しくは覚えていないという。すみません(^^;
ただ向ヶ丘遊園店同様に、活気があって楽しく打てました。
結果は
4着→3着→1着→4着
1-0-1-2
でした。
よつば会はもう一ヵ所、大和店というのがありますが、そちらはまた手積みになります。
次回はそちらに伺います。
ではでは。
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました