【フリー雀荘 421店舗目】健康まぁじゃん仙台 宮城県の仙台 ノーレート

フリー
今回から東北遠征のお話になります。
 
雀荘巡りをはじめたころの憧れは、遠くの雀荘に遠征してみることでした。
 
東北遠征の最中は、その毎日で
 
「本当に今って実は最高の時間を過ごしてるんじゃないの?」
 
と噛み締めていました。
 
来年の2月以降は、もうこんな遠征はおそらくほぼできなくなります。それもあってかこの一年は沢山遠征をしてきました。時には無理やりってこともありましたが、実行に移して良かったと思います。
 
今ではいろいろな場所で自分の名前が分かると声をかけてもらえるようになりました。健康麻雀の記事が好きで声をかけていただく人には申し訳ないのですが、自分はオンレートでの人間臭いやり取りも好きです。
 
なんかまとまりがつかなくなりましたが、
 
そんな感じです(^-^)
 
それでは遠征の話に戻ると、
 
東北地方を巡るには出費は結構大きなものになります。車中泊で全国をまわったおしょうさんは自分の憧れですが、自分は車も持っていないしその覚悟もありません。なので、各県で宿をとりつつ18切符のようなもので始発で各県を出発し、開店に間に合わせるという流れにしました。
 
それでも旅費はしっかり計算してませんが、結局10万は越えたと思います(^^;)
 
そんな東北遠征の初日が仙台でした。
 
仙台には一度来たことがあるので、今回が2回目ですね。
 
今回向かったのは
 
健康まぁじゃん仙台
 
です。
 
こちらです。
 

 

 

 

 
 

 

 
こちらがホームページです。
 
 
もともと数日前に行くことを連絡してあって、到着早々挨拶をしました。
 
これは本当の本当に特別措置ではあるのですが、自分が旅打ちに東京から来たことを伝えると、本来必要な会員登録の3000円を無料にしてくれました(^-^)本当にありがとうございます。
 
スタッフの方とは雀荘巡りの話で盛り上がりました(^-^)
 
店内の雰囲気は非常に明るく、スタッフも大勢いました。それもそのはずで、
 
麻雀教室
実践コース
麻雀大会
 
の同時開催だったからですね。そして10数卓ある店内はほぼ満卓。自分が参加したのは実践コースです。
 
内装も綺麗で、スケジュールや発行している冊子まで全部カラー印刷でしたね。まさか仙台まできて、ここまでしっかりした健康麻雀のお店に出会うとは思いませんでした。
 
この場所で凄く記憶に残ったのが、自分が参加した午後の部の開始時に
 
「全員が起立して、一斉にラジオ体操みたいなのをやる。それもかなり長くて本格的で、ふざけてる人もいない」
 
というやつ。これは非常によかったですね(^-^)
 
健康麻雀って感じがすごいしたわけですが、こういうことをやってるところは滅多にないですね。新鮮でした。
 
ゲームの方ですが午後の部で2ゲーム打ちました。
 
同卓したのはおばーちゃん3人。
 
なんと全員がここの麻雀教室あがりで、麻雀歴2年ということでした。
 
でもがですね、なんと
 
4着→4着
 
ですよ。
 
打っている自分が一番驚きました。えっ、ほんとにこの面子で連ラスなんてあるの??
 
麻雀っていうゲームは、本当によくできているゲームだなと思いました。そりゃあばーちゃん達は喜んでいましたよ。
 
それでいいんですよ。自分が健康麻雀に行く一番の目的は、麻雀を通してのコミュニケーションなのですから(^^)
 
というわけで、
 
健康まぁじゃん仙台  宮城県の仙台
 
楽しく打てました。
 
次回は
 
宮城県の船岡
 
に向かいました。
 
ではでは。
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました