【フリー雀荘 523店舗目】麻雀ZONE 岐阜県の岐阜岐阜羽島

フリー
おはようございます。トッシイです。
 
前回は滋賀県の南草津草津でしたが、今回は朝イチで岐阜県まで移動してきました。
 
滋賀県だったり岐阜県は、雀荘巡りをしていなければまず来なかったであろう地です。
 
「雀荘巡りの神様ありがとうございます。」
 
そんなわけで、一気に岐阜県の岐阜羽島という場所までやってきました。
 
今回の目的地は
 
麻雀ZONE  岐阜の岐阜羽島
 
です。
 
そういえば小岩にも同じような名前のお店がありますね。
 
というわけでこちらです。
 
ここまでくる間に大きなとても長い橋があって、そこを渡るのが本当に大変でした。

 
ちなみにこちらが、歩き始めた最寄り駅の岐阜羽島駅です。

途中渡ったとんでもない長い橋。地平線が見えるんじゃないかてくらい。

 

 

 
到着したのは日曜日の朝。結果的に駅から40分かかりました。
 
普通はあそこを歩く人はいないようですwそりゃあ地元の人は絶対に車ですもんね。
 
こちらがホームページです。
 
雀サクッ
 
麻雀王国
 

到着したのが開店時間間もないころで、卓が立ってるか凄い心配だったんですよね。
でも「スタッフがおりますので大丈夫です」と先日電話したときに言っていたので、思い切って開店時間にいっちゃいました。
 
扉を開けると嬉しいことに既に1卓立ってました。
 
それではルールなどです。
・0.5の500-1500
・ゲーム代400
・トップ賞200
・ドリンク代200
・テンパイ連荘
・赤は各5に一枚ずつ
・門前祝儀300
・形式テンパイなし
・途中流局あり
・見せ牌、腰牌はかなり厳しめ
 
という感じ。
 
0.5で祝儀300はかなり珍しく、0.5にしてはウマも500-1500とちょっとハード目です。
 
こちらがルール表です。
 

 

 

 

 
結果は2ゲーム打って
 
1着→2着
プラス7000
 
でした。今までの敗戦が嘘のように、このハード目0.5で爆発しました(^^)
 
打っていて思いましたが、見せ牌・腰牌か関しては厳しめで、とにかくマナー重視の印象です。
 
こういう規定があるお店だと、誰一人小手返しや強打もしないし、先ヅモなんて絶対なくなるんですよねw
おかげで緊張感を持ちながら打てました。
 
しかしまー、この祝儀比率で3枚オール・4枚オールを引けたのは本当に気持ちよかったなー。
 
やっぱりオンレートで祝儀引けたときは本当に至高の気分に惹かれますねw「神様~ありがと~~」って感じ。
 
帰り際にスタッフと会話したのですが、これが凄くよかった。
 
スタッフ「ここはいい雀荘ですよ!」
 
って自信を持って言ってました。
 
こうやってスタッフ自身がが自分の働いている場所を誉めているお店ってやっぱりいいですね(^^)
実際ほとんどないですから、こういうお店。

 

とうわけで久しぶりの快勝に心を躍らせ、早起きした甲斐があったぜ!と幸福に満たされながら、元来た道をまた40分かけて駅まで歩きました(^^;
 
そんなわけで
 
麻雀ZONE 岐阜県の岐阜羽島
 
楽しく打てました。
 
次回は岐阜県のローカル線にのって次の目的地にに向かいます。
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました