【フリー雀荘 641店舗目】麻雀薫風 練馬

フリー
健康麻雀、ノーレートフリーのお店もかなり行ってみました。しかし、ここまできてまだこんなお店に出会えるなんて。
今回はの目的地は記憶に残る雀荘となりました。
向かったのは
薫風 東京都の練馬駅
です。
駅はからは徒歩数分の場所にありました。
こちらです。

お店の前にありました。健康麻雀の立て看板。

入り口

この薫風というお店に関しては、ネット上ではほとんど情報がありませんでした。
どうやって発見したかというと、自分の友人の丸さんがこの近辺のパチンコ屋の常連で、
「雀荘があったよ」
と連絡をくれたことがきっかけです。
早速Googleストリートでお店の前までいってみると、あの
「しあわせ麻雀」
の立て看板を発見したというわけです。
店内に入ると、外観の真新しい雰囲気とは一変して、かなり年期の入った内装に驚きました。
マスターが居て早速ルール説明を受けました。
なんと
健康麻雀にして初めての一発裏なしの完全競技ルールでした。
・建前はしあわせ麻雀という健康麻雀
・でも殆ど競技麻雀の雰囲気
・一発裏なしのありあり
・マナーには非常に厳しい
また、チョンボの裁定が
その場で点棒を払うのではなくて、卓外で20ポイント減点というのがそもそも競技の考え方
もはやここは一発裏なしの道場なのか?(^^;

でも、その道場のような健康麻雀なのに、
なんと1日1000円!!!
えーーー。安すぎじゃないのーー。
おまけに日曜日以外毎日営業とか。

※但し、スタッフ2名体制なので、人数が合わない場合は抜け番制となります。
その驚きとともに、マスターと沢山話をしました。
だうやらこの薫風のマスター
101競技連盟出身
ということなんてす。
自分はこの101競技連盟については無知なわけですが、マナーにも厳しく素晴らしい団体なのではという認識です。
マスターはすでに脱退しているようですが、このお店はもう15年目らしい。
当時から丸一日1000円の料金でしたが、当時から価格破壊と言われたようです。
んでそのまま今でもその料金でやってると(^^;
健康麻雀で一日1000円でも安いのに、こんなマスターがいるお店で麻雀を教えてもらえるなんて素晴らしすぎるやろ。
壁を見ていたら一枚の色紙が目に入りました。
こちらです。

古川さんって、麻雀ひよっこの自分ですら認識できる名前です。
この場所に訪れたこともあったのだろうか。
そういった古川さんの思出話を聞いてみるだけの勇気が自分にはありませんでした。
ときに無知な人間がその人の大事な部分に土足で話を聞きに行くと失礼になることを知っています。
麻雀を打つときの卓組ですが、こちらもマスターが随時入れ換えを行っているようです。その人のスキルに応じて卓組を変えている様子。
そんな感じで、朝早くから来た常連さんと打っていると、カウンターのところでお説教が始まった(笑)
マスター「ああいう状況でおりてたら麻雀にならないよ!」
なんと、来店してきたおばあちゃんと昨日の麻雀の感想戦をしているようです。結構マジな感じ。
おばあちゃんも真剣に受け答えしてる。
やべー。ちょっと感動した。
あれだけボロクソにおばあちゃんに言えるマスターも凄いし、それでも通い続けるお客さんも凄い。ここはそういう場所なんでしょう(^^)
こちらが使用した麻雀卓。

麻雀の結果は
3着→2着→2着→1着→3着
でした。
揉まれてしまいました(^^;
お昼休憩で店内を見回していると、掲示物が沢山。
麻雀大会を沢山開催しているようで、その成績が貼り出されているのはもちろんなのですが、
こんなものが沢山(^^;

どれも味わい深い(笑)
麻雀を終えて帰るとき。
マスターにこう言われました。
マスター「若い人が麻雀をやってるのを見るのは嬉しいよ」
重みがあって痺れました。
というわけで
マスターが101競技連盟出身の一発裏なしの健康麻雀で、1日1000円の
薫風 練馬
記憶に残る雀荘となりました。
ここまできて、このようなお店に出会えて幸せです。ありがとうございました。
次回は
東京の東銀座
に向かいました。
ではでは。

※こちらのコンテンツも自主作成しています(^^)

 

Youtubeチャンネル(トッシイの麻雀店巡り)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

※気が向いたらチャンネル登録をしていただけると嬉しいです(^^)

 

健康麻雀&ノーレート麻雀店検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。
 

https://free-mj.com/ 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました