【フリー雀荘 649店舗目】雀のお宿 香川県の高松

フリー
前回は高松アーケード街にある健康麻雀ミラクルでミラクルしてきた、トッシイです。
 
この後は
 
「必殺仕掛人さん」
 
が次の目的地まで案内してくれました。
 
その場所はミラクルから目と鼻の先ほどのところにありました。
 
というわけで今回の目的地は
 

雀のお宿 香川県の高松

 

です。

 

こちらです。

 

 
こいらが入り口です。
 

 
この【雀のお宿】は、必殺仕掛人さんに教えて貰ったお店です(^^)
 
ホームページがありました。
 
 

 

 
 
簡易ホームページという感じですが、必要最低限の情報が載っていました。
 
店内に入ると、非常にこじんまりとした店内には麻雀卓が4卓。
 
まだオープンしたばかりということもあり内装なんかも試行錯誤のようすでした。今度液晶ディスプレイを取り付けたいななんていう話もしていたり(^^)
 
既に常連さんである必殺仕掛人さんは、他の方々と話をしているなかで、自分はルール説明を受けました。
 
ルールの基本は、Mリーグルールの赤ありノーレートということてす。

 

・赤ありノーレートフリー

・50分打ち切り

テンパイ連荘

・途中流局なし

・1ゲーム500円

平日は2000円上限、週末は3000円上限とのことです。

 

こちらがルール表です。

 
ルール説明は非常に丁寧でした。
 
このお店のマスターはプロの方で、とてもやる気のある方でした。
 
麻雀教室もやっていて、さらにこのお店の私設リーグも開始すると意気込んでいました(^^)
 
おそらくただお店を開いて自分の城を持つということだけではなく、四国の麻雀を盛り上げようという気持ちも強いのでしょう。(仕掛人さんのうけうり(^^;)
 
ゲームの方は面子にも恵まれて、サクサク打てました。
 
強敵である【必殺仕掛人】さんとの同卓のなか
 
結果は

 

3着→2着→1着→2着

 

でした。

 

前回があまりに強烈なお店だったせいもあるかもしれませんが、とても楽しく打てました。

 

規模は小さいけれど高松で健康麻雀にいくなら自分はこちらを選ぶかなと(^^;

 

帰り際には、お店のマスターにお土産をいただきました(^^)

 

また雀のお宿から高松駅までは、仕掛人さんに車で送っていただいたりと、今回の旅も至れり尽くせりでした。ありがとう。

 

そのあとは、淡路の休暇村に宿泊予定なため、高松駅からレンタカーで淡路島に移動しました。

 

ちなみに、淡路島では麻雀はしていません。

 

そのかわり妻の旧友にあったり、イングランドの丘に行ってみたり、普通の旅を楽しみました(^^)

 

 

 

というわけで、

 

雀のお宿 香川県の高松

 

楽しく打てました。

 

次回は

 

大阪府の古市

 

に向かいました。

 

ではでは。

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました