【フリー雀荘 824店舗目】ぺリキュール 愛知県の上挙母

フリー
このお店が、

 

東北・北海道遠征+三重愛知延長戦

 

を含めた最後のお店となります。

 

みそのクラブのあとはまず東天紅というお店に向かいました。実はそこを最後のお店にしようとしていたのです。でもお店がリニューアル中で営業していませんでした。

 

困りに困って麻雀王国を再検索。そこでみつけたお店に向かいました。

 

名古屋から更に遠ざかるため、新幹線の都合上打てて1ゲームかなという感じで向かいました。

 

というわけで今回の目的地は

 

ぺリキュール   愛知県の上挙母(うわごろも)

 

です。

 

この駅名をちゃんと「うわごろも」と初見から読める人はなかなかいないのではないでしょうか。

 

駅からもかなり歩いて、やっとこさ到着しました。

 

こちらです。

 

 

 

こちらが待ち席

 

 

まさかこんな町外れのような場所に、こんなしっかりしたお店が突然現れるなんて(^^)

 

店内はフリーが4卓立っていました。

 

お店は非常に綺麗でしたねー。女性スタッフさんも明るくて雰囲気良かったです。

 

早速ルール説明を受けました。

 

ちなみに平日は東風戦ルールで、土日が半荘戦が開催されるということです。

 

今回は半荘戦ですが、先に東風戦のときのシステムを簡単に

 

ゲーム代300

トップ賞500

鳴き祝儀500

 

それではこちらが半荘戦のルールなどです。

 

実はかなり急ぎだったのとルール表をしっかり読めなかったので大体です。

 

・半荘戦

・テンパイ連

・1.0-1000-2000

・ゲーム代500

・トップ賞200

・本場1500

・赤は各5に一枚ずつの鳴き祝儀500

・金が一枚入っていて、こちらは鳴き祝儀1000

・60000点コールド

・チョンボ3000オール

 

そんな感じでした。

 

ルール説明をしてくれた美人スタッフさんは、なんと自分のブログを知っているということでした。

 

ちなみにもちろん自分からトッシイですと言うことはないのですが、住所の埼玉県とそのあとの会話で自分が勝手にテンションがあがりまくってしまうため、そこで気づかれることが非常に多いです。

 

「◯時までに卓がたたなかったら、打たないで帰ります」

 

と言って待っていたら、タイミングよく1名来店してスタッフ2入りで打てることになりました。

 

結果は

 

1着

9200

 

とんでもなくバカヅキサイクロンでした。手がつけられない状態でした(笑)

 

遠征最後のゲームがこんなバカヅキで終えられるなんて、なんて幸せなんだ(^^;

 

そういうわけで

 

今回の遠征は

 

水戸→いわき→仙台→八戸→函館→札幌→帯広→釧路→三重→名古屋

 

となりました。

 

2週間に及ぶ旅は長いようで短かった気もします。この規模の遠征はもうできないかもしれまそんが、チャンスがあればまたやってみたいなと思います。

 

思い出は沢山ありますが、やっぱり

 

根室に住むふくちゃんに会えたこと

 

これが一番の思い出です。

 

やっぱり旅先での人との出会いほど素敵なことはありません。

 

というわけでこれにて長期に及ぶ遠征は終了です。

 

次回からは地元のお店を中心に巡っていきます。

 

ではでは。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました