【フリー雀荘 876店舗目】スリーファイブ新宿

フリー

  ※YouTubeチャンネルを開設しました。

 

動画ごとに5つのお店を巡っています。

 

 

最近Mリーグの2020年度がおわりました。TLをのぞいてみると新しいメンバーのオーディションのようなものがあるようで、芸能人っぽい人がポイントを沢山もってスタートというのが話題になっていました。

 

個人的には、Mリーグというものは競技麻雀ではなくて、一つの「興行」だと思っているので、多くの人を引き付けられる人が選ばれるように仕組むのは自然かなと思います。

 

それでは雀荘巡りです。

 

最近になって雀荘のオープンや閉店が激しくなってきました。

 

そしてオープンするのはほとんどが「3人打ち」「スピードバトル」のどちらかです。流れなんでしょうか。自分はうれしいですが、まだ3人打ちは打てないので、早く打てるようにならないと時代に取り残されてしまいそうですね(^^;

 

そんななか、さかえ系列のお店が新宿にオープンするという情報を目にしました。

 

そしてそのお店がオープン記念として、ノーレートフリーのイベントを二日間にわたり開催するということで、そこに参加してきました。

 

というわけで今回の目的地は

 

スリーファイブ新宿店 東京都の新宿

 

です。

 

こちらです。

 

外から見るとすごく目立ってました。

 

 

 

 

当日は予約制となっていて、午前の部と午後の部にわかれていました。そのそれぞれで成績優秀者が表彰されるということです。

 

最多勝利者

最高得点者

 

の2部門。

 

1ゲーム500円の東風戦で、ゲームが終わったタイミングでスタッフがどんどん卓組を行い、時間内で休むことなく麻雀を打ち続けるというものです。

 

一見すると、なんの道場よwって感じなのですが、そこにはゲストの存在で余りあるものとなります。

 

そのゲストはとんでもなく豪華で、Mリーグに出場している人も含めて、何人ものプロのが参加していました。

 

そりゃあ東風1回で500円は取らないといけませんね。

 

東風戦なので、どんどんゲームが進み何ゲームも打つことになりますが、その代わり同卓希望を出せばかなりの確率でお目当てのゲストと同卓できます。

 

参加者は初心者からベテランまでピンキリでしたし、名古屋から日帰りで来ている方などもいたりで、とにかく現場は熱気に包まれていましたね。

 

スタッフも1ゲーム卓組すれば1卓東風戦で2000円になるわけだから、必死で卓回ししてました(笑)

 

ルールは、基本的にさかえのルールを踏襲する形で、赤5pが役になるやつでした。

 

私の成績はというと

 

1着→1着→1着→3着→1着→4着→1着→3着

 

でした。

 

8戦5勝

 

これでも優勝には手が届きませんでした。

 

おそらく2位だったんじゃないかなとはおもうんですが。

 

非常に残念でした。

 

実は名前がよばれたら、ちょっとスピーチする機会があればと思い、話の内容を考えたりしていたのですが(笑)

 

そんな感じの大盛り上がりのノーレートフリーイベントでした。

 

当日は友人2人と一緒に参加しましたが、2人とも大満足だったようです。

 

楽しいイベントだったなー(^^)

 

というわけで

 

スリーファイブ新宿店 東京都の新宿

 

楽しく打てました。

 

ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました