【フリー雀荘 912店舗目】ダイヤ 埼玉県の朝霞

フリー
YouTubeチャンネルを開設しました。

 

動画ごとに5つのお店を巡っています。

 

 

それでは雀荘巡りです。

 

今回は

 

ダイヤ   埼玉県の朝霞

 

に行ってきました。

 

以前朝霞台の停車場に行ったときに

 

「昔はこのあたりにも沢山雀荘があったんだよ」

 

と言っていたけれど、このダイヤはその生き残りの一つということなのかもしれません。

 

こちらです。

 

 

窓に

 

「東南戦」

 

とかっていう文字があると、結構昔からあるのかなーという気持ちになりますね。

 

 

 

 

到着したの木曜日の18時。

 

部屋の中には麻雀卓が5卓あり、フリーが1卓立っていました。

 

スタッフは3人体制のようで、全員ご年配でした。

 

結構昔からあるお店だとはおもうけど、学生セットもいたり若いお客さんもいたりで、店内の雰囲気は明るかった。

 

おまけに19時過ぎには美人のママさんが来店しました。

 

やはり女性オーナーのお店ってのは、いくらお店が古くても店内は奇麗にしているし、雰囲気もあかるくなりますよね(^^)

 

ルール説明を受けました。

 

・1.0-1000-3000

・ゲーム代600

・トップ賞200

・テンパイ連荘

・赤が各5に一枚ずつで、門前祝儀500

・白ダイヤが1枚あり一発ポッチあつかい。

・さらに白ダイヤはドラ扱い。つまり一発でツモったらかなりでかい。

・箱下精算なし

・トビ賞ありで500。振り込んだ人に払う。

白ダイヤという響きは北九州のほうでよく聞くルールです。

 

白の真ん中にいかついデザインでダイヤが描かれています。

 

ちなみに、このお店の白ダイヤは、不通の白ポッチと同じデザインで、ポッチ部分が光り輝いているという感じでした。

 

こちらがルール表です。

 

 

常連さんがなかよく談笑しながら卓を囲むなかで、私が会話に参加するチャンスはほぼなくて淡々と打ちました。

 

結構すぐ卓に入れてしまったので、スタッフさんともほとんど会話できず。

 

私は待ち席でスタッフさんと麻雀談義するのが一番好きなので、ちょっとがっかり。このあたりの雀荘事情をいろいろ聞きたかったんだよなー。

 

麻雀のほうは

 

3着→1着

プラス4300

 

2戦目

 

渾身のツモリ三暗刻の8000オールでコールドでした!

 

追いかけリーチのくる中、待ちの良さそうな北をつもりあげました。

 

うれしかったなー(^^)

 

寝不足でいったけど、その疲れも一瞬で吹き飛びましたね(笑)

 

仕事のあとの麻雀で大事なのはこういう興奮なんですよ(^^)

 

というわけで

 

麻雀ダイヤ 埼玉県の朝霞

 

楽しく打てました。

 

ではでは

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました