【フリー雀荘 1085店舗目】伴 東京都の中野新橋

フリー
土曜日の雀荘巡り。

 

この日の最後に行ったのが

 

伴 東京都の中野新橋

 

です。

 

中野で打っていたので、そこから中野新橋まで歩こうとしていたんですが、よく調べると結構遠い。

 

なんと徒歩30分。

 

30分もあったら1ゲーム打ててしまうわけで、だったらタクシーで移動しようということになりました。

 

1メーターで行けました(^^)

 

こちらがお店です。

 

 

お店に入るとマスターっぽい方がこっちをじっと見てきたので

 

「フリー新規です」

 

と返すと

 

「あー、もしかしてこのまえ電話くれた人?」

 

ってなりました。

 

こういう新規の場所に行くときには、絶対に一度電話していったほうが無難ですね。

 

突然お店に入っていくよりも明らかに話が早いです。

 

店内は縦長にずらーっと奥まで麻雀卓が1列に並んでいて、入り口の脇にソファーがあり待ち席になってました。

 

土曜日の夜でフリーが2卓とセットが1卓。

 

フリーもセットもの賑やかで盛り上がってる様子。

 

待ち席に座るとマスターがやってきて

 

「うちは、ピンのニーヨン(2-4)です」

 

・・・・

 

とこっちの反応をうかがってくる。

 

やっぱり2-4になると、それで帰ってしまう客もいるということなんでしょうね。

 

今の自分はそのくらいでは驚かないため

 

一言

 

「わかりました!」

 

と元気にこたえました(笑)

 

そっからはルール表について軽く口頭説明を受けた感じです。

 

特に珍しいところはない感じでしたね。

 

ルールなどです。

 

・1.0-2000-4000

・ゲーム代600

・トップ賞?

・テンパイ連荘

・赤が各5に1枚ずつ

・門前祝儀500

・60000コールド

・1本場300

 

でした。

 

こちらがルール表です。

 

これも随分古そうなルール表でしたね。

 

 

もともと2ゲーム打つ予定だったんですが、待ち時間が結構長くなり帰宅時間もあり1ゲームだけにしました。

 

結果は

 

2着

プラス500

 

途中ダントツトップとなって、他家が飛んでおわりかな?

 

なんて思っていたら、下家のおっちゃんに

 

リーチヅモメンホン一通ドラの8000オール

 

で大捲りされてラストとなりましたw

 

1-2-4の2着でプラス500はダメダメですね(^^;

 

というわけで

 

伴 東京都の中野新橋

 

でした。

 

ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました