【フリー雀荘 1124店舗目】リーチ麻雀ウイング 東京都の新小岩

フリー
おはようございます。トッシイです。

 

GW明けの土曜日に雀荘巡りに行ってきました。

 

まず最初に向かったのは

 

リーチ麻雀ウイング 東京都の新小岩

 

です。

 

新小岩駅からは徒歩で30分くらいかかりましたw

 

よいたたずまいですねー。

 

こんな住宅街に自動販売機が6台もおいてあるのが凄いです(笑)

 

 

 

 

到着したのは朝10時。

 

事前に電話をしてあって、朝10時から打てるということを確認済みでした。

 

どうやら土曜日も含めて通常フリーが立つのは昼過ぎからなようなのですが、自分が来るということでマスターが朝からメンツを集めてくれたようです。

 

お店のスタッフは

 

マスター

ママさん

 

の2人体制のようで、マスターは既におじいちゃん。ママさんは普通のおばちゃん。

 

既に待ち席に1名常連さんが待っていて、ママさんも含めて4人で卓を立てるということの用でした。

 

こちらが店内の様子。

 

創業32年目のフリー雀荘ということです。

 

見た感じすごい綺麗にみえる店内ですが、待ち席は凄く汚かったですね(^^;

 

 

待ち席に本棚があったんですよ。

 

でちょっと待ってる間に本を読んでいたら、おしりがなんかすごい濡れてることに気づいたんですわ。

 

なんと使用済みのおしぼりが、なんか黒っぽい布かなんかのしたに隠れていたようで、自分のズボンは後がつくくらい濡れてしまいました(笑)

 

 

それから壁にかかっている点数表。

 

32年の歴史を感じますね。

 

昔はこの点数でやっていたんでしょうか。

 

 

使用した麻雀卓になります。

 

かぶせ物がしてある卓もありましたが、おそらく全卓このタイプだったと思います。

 

この卓、メカって感じがしてちょっとすきなんですよね。ちょっとガンダムっぽいし(^^;

 

 

ちなみにルール表はありませんでした。

 

もはやこういう町はずれの雀荘に来た場合にルール表が無いのは普通で驚きません。

 

逆にルール表がすぐ出てきたりすると

 

えっ?ルール表あるんすか??

 

って感じですもんね(^^;

 

念のため

 

「ルール表ってありますか?」

 

って聞いた後に、しばらくマスターが探してくれたんですが結局見つからなかったという次第です。

 

わかったルールは

 

・1.0-2000-3000

ゲーム代700

トップ賞なし

・テンパイ連荘

・赤が各5に1枚ずつ

・門前祝儀500

 

このくらい。

 

あとのルールはやりながらわからないことがあったら聞いてねってことでゲーム開始

 

ママさん

マスター

常連さん

トッシイ

 

で打ってたんですが、1ゲーム目の途中で来店がありました。

 

常連B「おっ、こんな時間からやってんの?」

 

すぐにママさんと交代。

 

常連Bは本当によく喋る人で、このお店のことをいろいろ教えてくれたんだけど、

 

フリーは遅めの時間に立つことが多くて、そこから朝まで打つことがよくあるらしい。

 

この日のマスターは結局殆ど寝てないのだとか(笑)

 

会話も弾んで、楽しく打った麻雀は

 

1着→4着

プラス4500

 

となりました。

 

これ何気にすごくないですか?

 

後から考えたら初戦で10K以上浮いていたことになるんですよね(^^;

 

やっぱりピンって着順だけじゃ収支は語れないものがありますね。

 

2ゲーム目が始まったところでマスターが

 

マスター「トッシイさん、何か食べる?」

マスター「なんでも作れるよ」

トッシイ「そしたら帰るときにチャーハン食べたいです!」

 

そうして帰り際にママさんが用意してくれたチャーハンがこれ

 

激ウマでした。

 

本当にうまかったんですが、多分過去の雀荘の中で一番うまいチャーハンでしたよ!

 

これがタダで食べられます!!

 

ゲーム代700とか安いもんですわ(^^)

 

 

そんなわけで、チャーハンを食べてこのお店をあとにしたわけですが、

 

マスターから最後に

 

マスター「トッシイさんありがとねー。またきてねー」

 

との掛け声が。

 

この一言。

 

あったけーなー。

 

こういうお店が地元にあったらなー。なんで鶴ヶ島には雀荘1件もないんだよ(笑)

 

というわけで

 

リーチ麻雀ウィング 東京都の新小岩

 

楽しく打てました。

 

ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました