【フリー雀荘 1154店舗目】麻雀サンキュー 神奈川県の横須賀中央

フリー
今回も土曜日の雀荘巡りに行ってきました。

 

向かったのは横須賀方面です。

 

横須賀というとすぐに「いりふね」を思い浮かべてしまいますが、まだ行っていないお店があったり、友人のお店がオープンしたりと行きたい場所が増えたので行ってきました。

 

まず向かったのは

 

麻雀サンキュー 神奈川県の横須賀中央

 

です。

 

横須賀中央というと、駅前にいりふねがあるのはもちろんなのですが、以前観光でも来たことがあります。

 

ここには「三笠公園」があったり「猿島」があったりして1泊二日で旅行にきたことがありました。

 

なので駅前の景色も結構覚えていて、雀荘も以前止まった駅の近くだったので大体このあたりかな?という感じで行けました。

 

こちらが麻雀サンキューです。

 

 

こんな路地の中にあるんですが、横須賀中央駅の近くってこう言う細い路地が結構あるんですよね。

 

 

 

こちらがお店の入り口。

 

大きく「Mリーグ協賛店」と書かれています。

 

 

このお店に最初に来たのは朝早くからやってたからです。

 

前日に電話したときには「朝何時でも大丈夫ですよ」と言っていて、「9時でもOKですか?」と言ったらOKもらえました。

 

というわけで9時前に来たわけですが、既に1卓フリーが立っていました。

 

素晴らしい!

 

早速ルール説明を受けました。

 

麻雀サンキューでは

 

横須賀サンマ

普通の4人打ち

 

の2つのルールが打てるんですが、なんと横須賀サンマのほうは4人回しのサンマなうえに、「チー」ができるらしい。

 

非常に興味がありますが、今は4人打ちしか打てないので4人打ちをもちろん選択しました。

 

こちらがルールです。

 

・1.0-2000-4000

・ゲーム代600

・トップ賞200

・テンパイ連荘

・赤が各5に1枚ずつで鳴き祝儀500

・ダイヤ5pが1枚で鳴き祝儀1000

・60000コールド

・箱下精算なしで、トビ賞1000

・1本場1500

・流し満貫はフリキリで成立

永久白ポッチが2枚(通常は1枚だけど、現在イベントで2枚になっているようです)

 

鳴き祝儀なうえに、ダイヤもあり2000-4000。結構動きそうなルールですね。

 

おまけにイベント中とはいえ白ポッチが2枚となると、まー気合いがはいりますよ(笑)

 

あと、

 

・トビ賞は飛ばした人に2枚だけど、流局時のトビは下家に払う

 

というのが特徴。

 

これ普通は流局時のトビは「トップに払う」というのが主流だとおもうんですよね。珍しいと思います。

 

なぜ下家なのかは謎です。(ここつっこんできいてくればよかった)

 

こちらがルール表です。

 

 

それから一つ忘れてはいけないのが

 

新規は初日のゲーム代フルバック

 

というやつ。

 

素晴らしいですね。

 

このあと2ゲーム打って

 

1着→3着

プラス3600

 

でした。

 

1戦目はかなり調子が良くてなかなかのトップ。

 

2戦目になって上家に「プロがきた」といわれていた人が着席。

 

このゲームは2着目の東ラスの親番から3面ちゃんの親リーチを打ったんですが、下家の追いかけリーチに一発の3枚を放銃。

 

これがきっかけとなり終わってみれば3着でした。

 

上家にいたプロの方があがりまくってトップだったんですが、この方がどうやらMリーグの観戦記なんかも書いていたことがあるプロの方だったようで、どうりで上手いわけだわ。

 

このレートでガチ目のプロの方と沢山打って浮ける自信はありません(^^;

 

その方に頂いた沖縄土産がこれです。

 

このあと秋山さんのオープンしたお店が逗子にありそちらに向かうと言ったら、「同じリーグで知り合いなのでお土産に秋山さんに持っていってください」と言われてもらったやつです。

 

無事届けました(^^)

 

 

麻雀サンキューですが、個人的には非常に雰囲気もよかったですし、新規にも入りやすいお店だと思います。

 

というわけで

 

麻雀サンキュー 神奈川県の横須賀中央

 

楽しく打てました。

 

ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)

 

 

 

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました