【フリー雀荘 1197店舗目】雀楽 東京都の西日暮里

フリー

麻雀王国、雀サクのチェック回数は全国トップクラスを自負する

トッシイです。

あるとき「雀楽」というお店が新規店舗で掲載されていたので、すぐにツイッターをフォロー。

DMでやり取りをして、オープン日となっていた翌日に仕事帰りに寄ってきました。

というわけで今回の目的地は

雀楽 東京都の西日暮里

です。

フロント9のちょっと先の左手にありました。

こちらです。

店内の様子です。

フリーが1卓立ってました。

実はこのお店、ルール説明を聞いたら

ピン東でした(^_^;)

このブログをよく見ている人は知っているかもしれませんが、自分は今までの雀荘巡りはある程度のステップを踏んでいて

テンゴ東南チェーン店→健康麻雀→競技麻雀→テンゴ東南個人店→ピン東南

と来ていて、このあとピン東南→三人打ちと進もうとしています。(ここは逆になるかもですが)

なので、事前情報がある場合はピン東南は避ける方向できていたんですが、こうやって新規で情報がない場合は飛び込んでしまっても仕方ありません(^^;

今は麻雀王国でもルール欄が記載されていますが、そのときは情報がなくて「普通のピン東南」だろうと思ってました(笑)

とりあえずルール説明を受けました。

・東風戦

・1.0-1000-3000

・ゲーム代500

・トップ賞なし?

・赤が各5に1枚ずつで門前祝儀500

 →後で聞いたら、ピン東風で門前祝儀のところは珍しいらしい。

・金7sと金西が1枚ずつで、鳴き祝儀500

・1本場1500

・55000コールド

とこんな感じ。

こちらがルール表です。

ここで困るのが

このルール表をみて、どのあたりがポイントで、どのあたりが他のお店と違うのかとかが全く分からないということw

結局自分に経験がなさ過ぎて、何も指摘するところもなくてただ聞いているだけになってしまうのが情けない。

門前祝儀と聞かされて

「あー、ピン東風って鳴き祝儀なのかなと思ってたけど、普通に門前祝儀も結構多そうだな」

なんて思ってましたし(笑)

経験があればこのルール表を見ても沢山突っ込むところがあったのかもしれないと思います(^^;

このあとすぐに案内されたんですが、

上家に座っていたのが、すっげ―若い明らかに20代じゃない?と思われる若者。

その若者に

若者「よく東風打つんですか?

と聞かれた。

この質問を受けてすぐに思ったのは

・東風界隈って意外に世間が狭いのかな

・やっぱりピン東打つ人の感覚からすると、東風はちょっと別ゲーという感覚なのかな?

ということ。

すぐに、よく東風打つんですかという質問に対して

トッシイ「間違えてお店に入っちゃったとき以外打たないですね(笑)

と答えました(^^;

若者もどう反応していいのか困ってしまったようで

若者「あっ・・・そうなんですか・・・」

と言ってました(^^;

そうして打った麻雀の結果は

2着→4着

マイナス7200

となりました。

ぶっちゃけ、このルールが門前祝儀だったからなのか祝儀の動きもあまりなくて、普通のワンスリーの感覚でした。

2戦目のオーラスは、2→4となる放銃をしてしまいましたが、テンパイノーテンで変わる僅差で逃げ道もなく、押すしかなかった場面なので「クソッ」って感じでした(^^;

まだまだ東風の知識も経験もないんですが、ピン東南が一通り巡り終えたら一気に巡っていこうと思っています。

というわけで

雀楽 東京都の西日暮里

でした。

こちらのコンテンツも自主制作しています。

タイトルとURLをコピーしました