【フリー雀荘 1212店舗目】雀太郎 千葉県の京成臼井

フリー

今回向かったのは、千葉県の京成臼井にある

雀太郎 千葉県の京成臼井

です。

こちらです。

お店は結構広々としているんですが、そのなかに麻雀卓は3卓です。

卓の間も余裕があっていい感じです。

そして驚いたのが、3卓満卓!!

驚きました。

お店の様子です。

スタッフはおそらく3人体制で、お店の真ん中にマスターが座る机と椅子があり、そこからお店全体を見回しながら声を出したりして店内を盛り上げています。

待ち席でしばらく待っていましたが、かなり活気があって非常によい雰囲気でした。

このあと待ち席でマスターからルール説明を受けたのですが、予想と違いテンゴのレートでした。

麻雀王国では「ゲーム代500」となっていたため、てっきりソフトピンのお店なのかと思っていたのですが、ちょっと違っていました。

それではルールなどです。

・0.5-500-1500

・ゲーム代500

・積み立て100

この積み立てというのがこのお店の特徴です。

ゲームを始めるときに600とられます。なので実質ゲーム代600なんですが、自分が

トッシイ「実質ゲーム代600ってことですね?」

といったらしっかり否定されて

マスター「ゲーム代は500です。別に積み立てとして100です

マスター「積み立てはお店の管理で積みあがっていき、そこの壁に貼ってある内容でお客様に還元されていきます

とのことでした。

これがその還元表。

積み立ては随時更新されていて、かなり透明性の高いものとなっていました。

トップ賞400としてトップから徴収するのではなく、明示的に各プレイヤーから100ずつ徴収しているのが面白い

あとのルールは普通に

・テンパイ連荘

・赤が各5に1枚ずつで、門前祝儀300

・60000コールド

大体こんな感じ。

ルール表です。

ちなみに食事はなんでも無料と言っていました。

ゲームの途中にスタッフが「ミスド」に買い物に行って、ドーナツを沢山買い込んできてました。

それを各卓に回ってサービスしてた。

他にもアイスとかも配ってたと思います。

なんというかとにかくお店のサービス精神が素晴らしかった。

常時マスターは大きな声でお客さんやスタッフに激を飛ばしてる感じで、雰囲気作りを頑張ってました(^^)

そういえば壁にこんな貼り紙もありました。

〇〇が流し満貫やってる!

は即チョンボでいいですね(笑)

客層は若い人からご年配までそろっていたんですが、自分の座った卓は全員が若者で、サクサク打てる卓でした。

結果は

1着→3着

プラス2950

となりました。

自分といえば、お店の熱気に包まれてかなりご機嫌に打っていたと思います(^^)

というわけで

雀太郎 千葉県の京成臼井

良店舗だと思います!

ではでは。

こちらのコンテンツも自主制作しています。

タイトルとURLをコピーしました