【フリー雀荘 1220店舗目】新座市民会館 埼玉県の新座

フリー

今回は土曜日の朝から手積みの健康麻雀に行ってきました。

今回向かったのは

新座市民会館 埼玉県の新座

です。

新座市のホームページがあるのですが、ここに情報がありました。

健康麻雀たんぽぽ - 新座市ホームページ

このサークル名にある「健康麻雀たんぽぽ」は、一度行ったことがある清瀬市にある「麻雀処たんぽぽ」というお店の主催するサークル名です。

以前たんぽぽに行ったときの印象は尻つぼみ的な印象だったのですが、オーナーが代わって全てが一新されたようです。

現在は積極的に広報活動もやっていて、出張健康麻雀も各曜日で各所で実施ているようです。

自分は全ての曜日に参加してみる予定です(^^)

事前に担当者の増田さんに連絡をして予約をして人数調整をしてもらう必要があるので、行ける日がきまったら電話予約します。

今回は2日前に電話してOKをもらえました。

どの開催場所でも

午前の部、午後の部、一日通しというプランがあり、午前の部だけなら500円という価格設定です。

会場の設定や手積みで実施していることを考えると、同様のサービスをやっている「いきいき健康麻雀」の価格設定よりも良心的といっていいでしょう。

新座市民会館の最寄り駅は色々ありますが、自分は東武東上線の志木駅からバスで向かいました。

新座市民会館の最寄りバス停である「新座市役所」には複数の路線が停まるのでバスで行くのがいいでしょう。

こちらが新座市民会館です。

同曜日はこの正面入り口はしまっているのですが、すぐ右隣りに会議室用の入り口があるのでそちらから入って3Fになります。

自分が到着したときはスタッフさんが準備をしているところでした。

自分は若くしてこういう活動を積極的に行っている方々と非常に尊敬しています。

麻雀の裾野を実際に広げているのはこういう方々なんです

徐々に人が集まってきました。

初参加の自分は隅っこで見ていましたが、参加者の方々が一緒に設営を手伝っていました(^^)

今回は3卓開催のようです。

事前予約で人数がわかっているので、それに合わせて卓を用意してくるようですね。

1戦目の卓組はカードを引いてランダムで決めていました。

2戦目はスタッフさんが個別に卓組を決定していましたね。

この日初参加だった人もいたわけですが、その日の参加者のスキルなどをみて2戦目は卓組を決めているのでしょう。

このあたりもいいやり方だと個人的には思いました。

使用した麻雀卓です。

手積み卓も何種類かある用で、点箱付属しているものや外付けのものもありました。

どうですか、久しぶりですがちゃんと積めてますかね(笑)

ちょっと遅くなりましたが、ルールなどです。

赤なしのアリアリルール

アガリ連荘

です。

午前の部は3時間ありますが、1ゲーム1時間半計算で2ゲーム想定のようですね。

アガリ連荘とはいえ初心者の方も多く集まるので、どうしても1ゲーム1時間以上は平均的にかかります。

初戦の様子ですが、3色でテンパイしましたがあがれませんでした。

2戦目は、参加者の中に男性が4名いたのですが、男性のみのベテラン卓を設定してくれました。

この卓には例のアイテムが登場してました。

自分は初めて使用しましたが非常に見やすかったです。

でも

自分はこれいらないかなーww

積むときに毎回どかしたり設置したりするのが時間がかかって面倒でした(笑)

男性のみの卓はさっきまでとは違ってみんなベテランだったこともあり、途中力が入る場面もあったりで多少の強打も発生してました(笑)

さすが男性卓だったこともあり予定より早く終わってしまったんですが、そのあとは

ノーリーパイでの東風戦をやるように指示がありました。

これはこれで非常に面白かったです。

2ゲーム打った結果は

4着→1着

初戦は同卓者が全員女性のハーレム卓だったんですが、そんななかで自分がラスを引くんだから本当に麻雀は面白いです(^^;

自分はノーレート・健康麻雀では常に連帯することを目標にして打っているので、何気に非常にくやしかったです(^^;;

これで午前の部は終了しましたが、久しぶりの手積みの麻雀は楽しくて仕方なかったですね。

別に会話を楽しまなくても、自分で積んで打てるっていうだけで幸せな気分になれる不思議(笑)

このあとスタッフさんからDMをいただきましたが、自分は出張麻雀の全箇所を制覇してみる予定です!

というわけで

新座市民会館 埼玉県の新座

楽しく打てました。

ではでは。

こちらのコンテンツも自主制作しています。

タイトルとURLをコピーしました