【フリー雀荘 179店舗目】リーチ麻雀ぷらら 東村山

フリー
暑い!暑すぎる!十万石饅頭。埼玉銘菓。
 
埼玉県民にしかわからないかもしれない謎フレーズを、暑くなると口ずさんでしまうトッシイです。
今回はまずは田無にある、ピー雀に向かいました。しかし残念ながら1.0しか立っておらず。というわけで、そのまま移動して東村山まで行きました。
郊外になってくると、徒歩の距離や移動がかなりキツイので、電話をかけるようにしました。前は何回かかけたことはあったのですが、途中から
健康のため、営業していなかったとしてま歩いたほうがよい
なんていう考えを起こしてしまっていました。
しかし流石にこの暑さは厳しいので、電話をするようにしました。
今回無事営業していたのが、
リーチ麻雀ぷらら 東村山店
です。
駅から徒歩3分くらいのところにありました。
到着するとマスターが一人。どうやら大体11時過ぎには人が集まってくるらしい。30分ほど待ち時間があったので、マスターといろいろ世間話をしていました。
このお店は、昔はゲストを何度も呼んでいたらしいんです。でもそのときだけしか人が来ない。その時に来たお客さんはまた次のゲストのときにしかこなかったと。呼んだ当日はトントンにはなって宣伝にはなっても、いろいろ考えたうえゲストを呼ぶのをやめたらしい。
こうやって直に雀荘のマスターに、こういう話を聞くのははじめてでした。マスターは結構な歳だったし、そのあとに来た常連さんもみんな結構な歳だったので、昔話なんかをいろいろ聞けました。
やばい、麻雀打ってるよりも楽しいっす(笑)
ちなみに、こちらがぷららです。

ルールです。
・0.5の500円1000円
・ゲーム代400円
・トップ賞100円
・テンパイ連荘
・赤は各5に一枚ずつで、門前祝儀200円
・55000点終了あり
・途中流局あり親ながれ
かなりオーソドックスの門前祝儀という感じです。
結果は
4着→3着→1着
1-0-1-1
マイナス2500円
でした。
お店も綺麗で広いし、マスターも話しやすいし、負けたけど楽しめました。
でわでわ。
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました