【フリー雀荘 230店舗目】リーチ麻雀有頂天 小作

フリー
昨日オクタゴンにいって待ち席にいたら、「トッシイさんですか?」と声をかけてもらえました。うれしかった。
 
最初はほかの人の雀荘巡りブログの見よう見まねで始めました。ZOOしか知らなかった自分には新しい刺激につながりました。ツイッターも同時期に初めて1年たちました。何事も1年間休まず続ければ、いろいろ変化するんだなと思いました。このつたないブログも毎日2000人近い人に見ていただいているくらいアクセスもいつの間にか伸びました。とはいえ、書く内容はいままで通り自分の独自と偏見だらけの旅日記にかわりはないです。
 
でもね。雀荘で声をかけてもらえるなんて格別ですよね。うれしい(^^)
 
さて先日は、小作まで行って来ました。駅前に
 
ドドーン
 
と看板がありました。
 

 

 

 
そういえばこの有頂天では非常に不快な思いをして帰ってきました。その帰り道は非常に煮えたぎるものもあってやばかった。
 
しばらくたった現在では落ち着いていますが、その時のことを思い出すと今でも多少イライラしてくる。
 
ただし、それがあったときから時間が経過した今では、イライラしていたことがらを自分なりに少しずつ消化していくことができています。
 
なんでも大体時間がたてば、その人の経験として新しく積み重ねていくことができるんだなと思います。
 
その日は、
 
・ずっとぶつぶつ呟いている三味線使いの下家。永遠まいったまいったを繰り返してるやつ。
・ずっと足を組んでイライラしてる上家。態度が完全に表に出てるタイプで、かなり酷い。卓で長電話を何度もしてた。
 
1卓しか立っていなくて、メンバーが二人いてずっと囲んで見てるのに何も言えない。そういうところだった。
 
常連に対するお店側の対応の難しさという、いつもの課題。これにつきます。こういうのはメンバーに影で話をしても、おそらく今後もかわることはないでしょう。だからもうその場合は、このお店の常連にならないと決めて帰ってくるしかないです。
 
客側が雀荘を変えようとしても、それは無理な話で無責任にもなりかねない。
 
それではルールです。
 
・0.5の500円1000円
・ゲーム代400円
・トップ賞100円
・アガリ連荘
・赤は各5に1枚ずつで、鳴き祝儀100円
・6万点終了あり
・見せ牌、腰牌あり
 
ルール表では、役満が約万と誤字になっていたのが気になる^^;;ルール表にはペンでじかにたくさん読みにくい字で追記されていて、メンバーもそれを見て苦労していたようだった。こういうのって普通に修正して印刷しなおすか、Wordか何かで作り直しちゃえばいいのに。本当にもったいない。ルール表がみにくくて非常に見ずらくて、メンバーも説明を間違えるとかは、テンションが下がる。
 
結果は
 
4着→3着
0-0-1-1
マイナス3700
 
メンバーの方も非常に人の好さそうで、さらにしっかりしているように見えるのに、「お店全体に張り上げるような声で自分がものを言われていても、強い物腰の常連さんには何も言えない」。「新規の客にあたりちらすようなことをしても、それもフォローできない」。そういう印象だけが残ってしまいました。
 
でわでわ。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました