【フリー雀荘 243店舗目】麻雀紫光 押上 ノーレート

フリー
再開天鳳の初戦は、フルゼンツさんとbakaseさんと対戦。先月一杯は色々自分なりに戦術を調整してきたつもりが、鳳南の第一打目から
「昔に戻ってた」
打ち方になってました。終始、練習してきたのと違う打ち方に勝手に手が動いてしまったことに驚いた。対戦相手の名前をみてビビってしまって一気にヒヨリ気味に。
自分は多分、0.5のレートから1.0のレートに上がったとたん、打ち方や気持ちの持ちようがガラッと変わってしまう人なんだろうなと感じました。ちっちゃいやつだったわと実感(^^;
さて、先日は押上にある健康麻雀に行って来ました。
麻雀紫光  押上  ノーレート
です。スカイツリーが目の前でした。
駅からは徒歩5分くらい。
こちらです。

こちらは10時開店でしたが、ルール説明などもあるからということで、9時半に到着しました。
しかし部屋に入ってみると
既にほぼ満卓
私「え?10時からですよね開店」
お店のおばあちゃん「みんな朝から練習よ。本番は10時からね。」
練習のやつはオープン戦の集計に関係なくして、自由に打ってるみたい。しかしみなさん、開店前からほぼ満卓って、わけがわからない。
店内は朝から活気に満ちていました。
今回自分が座ったのは、じいちゃん3人の席。この麻雀紫光では、オープン戦の際には席替えはほとんどしない模様で、同じ面子で最後まで打ちました。
メンバーは全員おばちゃん。一生懸命に広い店内を動き回ってました。みんな明るくてじいちゃん達の扱いに慣れている様子。いつも思うけど、年寄りになると、男は子供に戻って女は大人のままなのかなーって思う。
お昼はこれを注文を

旨かった(笑)値段は忘れてしまったけど、弁当を持ってきていなくても、当日注文ができます。
この弁当を食べながら30分くらい、同卓したじーちゃん連中と座談会。
いやー。
じいちゃん「きみはこんな時間から麻雀なんか打ってて、ほかにやることないのか?無職?フリーターか?」
私「今日はたまたまです。仕事はしてますよ。でも麻雀打ってるときが一番楽しいですね」
じいちゃん「全く若いのにしょうがないなー。今の時代はもっと打ち込めることがあるだろー。私らの時代は麻雀しか娯楽がなかったんだからしょうがないけど。仕事で夢中になることはないのか?」
私「仕事よりもやっぱ、麻雀打ってるときが楽しいです」
じいちゃん「私の若い頃は  hogehoge」数分
私「いつごろ麻雀覚えたんですか?」
じいちゃん「そんなの中学んときは打ってたよ」
じいちゃんのB「俺もそんくらいかな」
私「じゃあずっと打ってるんですね」
じいちゃんB「あたしもそうだけど、こういうとこ来てる人は、みんな30年ぶりとかも結構いるよ」
という感じ。
終始、若いのに麻雀なんてやってて時間もったいない。
って感じだった(^^;
でも、他の人も同意してたけど、
若いとき以来に、ここにきて久しぶりに麻雀打った
っていう話は色々なところで聞く。
「暇潰しだよ、ほかに居場所もないしね」
ってのもよく聞く。
健康麻雀はそういう人にとっては、かなり大切な場所になっている。
そういえば最近何回か見てて面白かった卓

中心にデジタルのサイコロがある。かなり面白いなーと思った。

遅くなりましたがシステムです。
・日本健康麻将協会に加盟している
・10時から16時で2000円
・時間制限なし
・卓組変はなくて、同じ面子で最後まで。2ゲームお気に場替え
・卓数は9卓くらいあり、行ったときは7卓埋まっていた。
・定期的に大会が開催されている。
・お弁当の注文をとってくれる。
結果は
1着→2着→3着→1着→1着→2着
3-2-1-0
でした。こんなにも、ざっくばらんに複数人と昔話したのは久しぶりで楽しかった。
「昔は娯楽が麻雀くらいしかなかったから」
みんな同じ事をいうな。今の時代は幸せなのかな。
そういえば昨日は久しぶりにセット
1着→2着→1着→1着→2着→1着→1着→2着→2着→4着→3着
5-4-1-1
場所代込みで、プラス14100円
でした。
セットの前に、モー牌麻雀をやってみた。
3人で打ったけど、なかなか面白い。

最終的にポンだチーだするだから凄い。自分は全然だめ。
自分以外の人はほぼ大体何でもわかっちゃう。勝負となるとやっぱ、ピンズを集めちゃった方がチョンボやあがり放棄にはなりにくそうだけどね(^^;
でわでわ。
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました