【フリー雀荘 244店舗目】日本プロ麻雀連盟本部道場 巣鴨 ノーレート

フリー
今月後半は初の海外旅行なわけですが、ネットで調べたところでは現地には雀荘はなさそう。自分が2週間もの間麻雀を打たないってのは、昨年あたりから雀荘に通い始めて以来初めて。
 
きっと発症するであろう禁断症状を押さえるために、ネットで麻雀牌「中」を一つ仕入れました。この麻雀牌1個を手元に忍ばせて、寂しくなったら触る予定(^^;
 
さて今回向かったのは巣鴨。日本プロ麻雀連盟の巣鴨道場です。。
 
巣鴨駅からは駅近です。
 
こちらです。
 

 

 

 
店内はものすごく綺麗。流石に新規店舗。受付は
 
とんとん?
 
さんという女流の方。受付の時はしずかだったんだけれども、後から分かったけれど、とにかくしゃべるしゃべる。しゃべってないと収まらないんじゃないかっていうくらい元気にしゃべってた。ぶっちゃけ対局中も盛り上げたいためか、周りの人と喋りまくってたから、それはちょっとwって思うくらい。
 
途中からいきなり普通のお客さんを装って藤崎プロが来店。きっとゲストスケジュールにのってないサプライズゲストが、毎日あるんだろうなーと思った。なかなか憎い演出。
 
まー、この藤崎プロもしゃべるしゃべる。なんつーか、ずーーーーとしゃべってる。隣の卓のとんとんさんと呼吸バッチリで会話してるなかで、自分はとんとんさん側の卓だったのですが、正直対局に集中できないくらいしゃべってる。これにはさすがに「迷惑っす」って感じだったんだけれど、会話は面白かったから・・・という感じです。
 
いろいろお客さんが来るわけで、こういうファンサービスもあってしかるべきだと自分も思いますしね。
 
そんななかで
 
「あっそうえいば」
 
と今思い出したのが
 
ガース プロ
 
このガースさんが当日のゲストプロでした。
 
とにかく地味で、ほとんどしゃべらない。基本とんとんさんと、藤崎プロにいじめられてた感じでしたねw
 
この日はもともと3卓立っていて、23時前には4卓になってたとおもうのですが、
 
私「結構人多いですよねー、今日」
 
という話をしたら、
 
とん「今日は相当少ないですよ」
 
というこでした。
 
私「そうするとガースさんが人気ないからですか?」
 
とん「いえいえいえいえ」
 
といことでした。
 
ちなみにルールのほうは、WRCルールというもので
 
簡単にいえば普通の赤ナシリーチ麻雀ルールです。30符4ハンも切り上げ満貫なので、普通にフリー行ってる人ならすぐ馴染めます。ぶっちゃけ天鳳のほうが、かなり異色ですよね。赤有で切り上げ満貫なしなんだもの。
 
■システム
・1ゲーム500円
・上限2000円
・50分打ち切り。
・17時スタートから22時スタートまでなので、最大6ゲーム打って2000円で遊べる。
・毎日デイリーチャンピオンをやっていて、優勝すると何か特典があるみたい。
 
もし最初から最後まで打つのなら相当安い。みなさんかなりガチで打っているので、非常にピリピリとした空気の中で打つことができると思います。(藤崎プロが返ってからは、かなり静かな雰囲気になりました)
 
また珍しいのが、上記のように1時間おきに全部の卓が一斉にスタートして一斉に終わるという時間の区切り。これはよく麻雀大会なんかで採用されてるやつですが、このやり方は自分は好きでした。
 
おかげで、毎回カードを引いて席替えができて、毎回違う人と打てるのもいい。オクタゴンやしぶとん含めて、ほかのノーレートは基本同じ人とずっと同卓ですからね。飽きなくてよかった。
 
当日は奥のほうで、連盟のリーグ戦?みたいな試合をやっていて、途中
 
宮内こずえプロ
 
が、なんどもそこらへんを歩いてた。脚がきれいで非常に美人。テレビで見てるよりきれいだったなー。
 
他にも何人も連盟のプロの人たちがその辺をうろうろしてた。おそらくなんかの対局があったからっていうのもあるんだろうけど、
 
「なんか特別感がある雀荘だな」
 
と思います。麻雀以外の楽しみがあるというか^^;;ファンサービス的な部分もあるというか。
 
今は開店したばかりだからなのか、ツイッターなんかで有名な人だったり、プロの人だったりが普通に来店したりしてるので、ミーハー的な要素も非常にあると思う。
 
ほかのプロ団体はこういう雀荘はやってないっぽいから、そういう意味ではプロ麻雀連盟っていうのは、ほんとうまくファンの方との交流をはかれてるなって思う。
 
そして結果は閉店まで結局打ってしまい
 

 
ちょいマイナスでした。
 
ちなみにこれは重要だけど、試合自体が1時間区切りなもんだから、中途半端に
 
18:15
 
とかについちゃうと、次のゲームが始まるのが19時だからかなり待つことになる。だからこの辺りは自分で調整する感じ。
 
ただ、このシステムにより、卓組をしやすくして多くの人がゲストの人とと対戦できるように配慮した
 
っていうことを考えれば、ほんとよく考えられてるし面白いなと思った。
 
今回は本当に楽しめました。財布にはしっかり会員カードが刺さってるので、またタイミングがあったら行ってみようと思います。
 
でわでわ。
※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました