【フリー雀荘 427店舗目】スターダスト 盛岡

フリー
Mリーグをしょっちゅう見るようなかなりました。最初は萩原さんを見るのがつらくて、「Mリーグ」「萩原」をミュートワードにしていたわけですが、今ではそれも解除し、チーム雷電に頑張って欲しいと思って見てます(^-^)
なぜ心変わりしたのかはよくわからないんですが、今は見てて面白い。
ぶっちゃけ、インタビューしてる女性が素晴らしくて、途中画面見てなくてもインタビューだけは全部みてます(^^;)
 
というわけで前置きが長くなりましたが、雀荘巡りです。
 
今回は東北遠征の3日目。

始発で仙台から盛岡まで移動し、ルイマジャンという不思議な名前の雀荘で役満をあがってきた、トッシイです。

このあとはそのまま徒歩で行ける雀荘に向かいました。向かったのは

スターダスト 盛岡

です。

こちらです。

 

 

 
扉は普通ですが
 
実はここにたどり着くまでにかなり迷いました。初見殺しというか。GoogleMapを頼りにしましたが、ビルの場所はわかっても外装からはここに雀荘が入っているかどうかはまずわかりません。

おまけに、ビルの1Fにある通路がかなり薄気味悪く、この細い通路を外からちょっと入ったところにやっと看板らしきものがあるからです。そこからさらに細い階段を上っていくので、結構苦労しました。

 

 
こちらが麻雀王国のページです。

https://mj-king.net/tempos/view/9758

 
到着して扉を開けると、かなり年期の入った部屋でした。味がある。実際このビルが相当古い建物なんだと思います。
 
到着早々トイレにいったのですが、そのトイレもビル共有の和式便所でした。
 
正直ビルの雰囲気と、トイレの感じと、店内の雰囲気からして、初心者の女性がいきなり入るのにはかなり抵抗のある場所かなと思いましたね(^^;;;
 
卓数は4卓で、フリーが1卓と学生のセットが1卓立ってました。
 
スタッフは1名体制に見えましたが、おそらく打ち子と思われる人が1名入ってた感じ。
 
それではルールです。
 
・0.5の500-1000
・ゲーム代400
・トップ賞不明(確認もれ)
・東場はアガリ連荘で、南場はテンパイ連荘
・赤は各5に1枚ずつ
・赤に祝儀はつかず、一発裏について100
・60000点コールド
 
赤に祝儀がつかないルールは最近地方に行って打つようになってからは、結構見かけるようになりました。自分が初体験したのは巣鴨のすずめがもでしたが、あのときは相当珍しいなと感じたけれど、地方にくるとそうでもないことがわかりました。
 
なつかしいすずめがも
 
また東場はアガリ連で、南場はテンパイ連も、最近結構よく見るなと(^^;都内ではまず見ないんですけどね。もう驚かなくなりました。
 
こちらがルール表。
 
この年期の入りっぷり。
 
本当に思うんだけど。ここまで汚くしてしまったら、新しいの印刷しようよと思う。こういうのが好きな人もいるかもだけど、麻雀王国に「リニューアルしました!」って広告だしてるんだったら、もうちょっと綺麗にしてほしい。
 
いやまー、自分はこういうのも好きで。あー、いい感じってなっちゃうタイプなんだけれど。
 
なぜ1枚プリントアウトできないのかすごい不思議。

 
こちらが細かいルール。こちらも汚い

 
打ち子と思われる人が席をあけてくれて卓に付くと、なんとこの卓だった。
 
この卓はよく競技麻雀や健康麻雀のお店に置いてあるやつです。
点数確認のためにポチポチするやつ。
 
ノーレートの印象が強い卓だったので、この卓で打っているときは不思議な感覚でした。

同卓者は
 
にいちゃん
おっちゃん
じーちゃん
 
だった。
 
早速じーちゃんが先ツモ開始。場末に来るともうこういう先ツモや強打はよくみる光景。まー、このときの先ツモはまだ緩め。先ツモにも「手元に持っていてもう見ちゃってる人」「手元に持っていて、上家が切るまで牌を見ない人」「先ツモモーションのみの人」。一番レベルが高いのが「先切りまでしてくる人」という感じ。
 
このときは、「手元に持っていて、上家が切るまで牌を見ない人」です。
 
いずれにしろ先ツモは損なことのほうが多くて、先ツモしないときはテンパイしているか鳴きたいときなわけで、そのあたりがばれてしまう。ただこれを戦略で逆に利用してくる人もいて、先ツモモーションしてるけど、闇で張っててロンしてくるとかねww
 
自分はこういうのをみると「あー、やっぱこの感じもいいね」ってなる。Mっ気が強いのかもしれない。
 
このときの問題はそういうことではなくて、自分の状態。
 
もう本当に手が入らないのはしょうがないとして、酷いミスをしてしまいラス半をかけた。
 
初戦のオーラスのラス目。ここからトップまで狙える手をテンパイしてリーチ!!ツモれば逆転トップ。
 
しかし。
 
二萬と三萬を見間違えて、ノーテンリーチwww愕然としましたね。一年を通してもそうはやらないチョンボリーチ。
 
結局横移動でラスだったわけなんですが、ラスでいきなりラス半というのもアレで。正直に
 
「すみまません、今のリーチがノーテンリーチで・・・。ちょっと体調悪いみたいなんで次ラス半にします」
 
と。余計情けないことを言いました(^^;
 
もちろん、同卓者はほぼノーリアクションで「ふーん」という感じで。ちょっとほんと次のゲームは精神的にきつかったです。
 
という、
 
やっぱりこういうアクシデントがあったりした場所ってのは本当に印象に強く残るんですよね(笑)
 
結果は
 
4着→3着
マイナス3400
 
負けていても祝儀が一発裏で赤に祝儀がつかないので、そこまでマイナスが大きくならないのは助かりました。
 
結構しんどかったですが、こういう雀荘こそ盛岡に来た時にはぜひ行ってみてほしい雀荘ではあります。自分はなんだかんだ言って結構好きですねw
 
というわけで、
 
スターダスト 盛岡
 
ノーテンリーチをして記憶に残る雀荘となりました。
 
次回は、ここから徒歩で歩いて行ける雀荘に向かいました。
 
ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました