【フリー雀荘 455店舗目】麻雀ブラック 茨城県の赤塚

フリー
自分は、低レート・ノーレート・健康麻雀を主軸に雀荘巡りをしてきています。東京近郊の雀荘はかなりの数を巡ってきていて、最近では栃木・茨城・群馬・長野あたりまで足を伸ばすようになりました。自宅からは片道3時間以上かかることがざらになってきましたが、もうそれも慣れてきた、トッシイです。
 
今回向かったのは
 
茨城県の赤塚
 
という場所です。もちろん初めて聞く土地です。
 
訪れた雀荘は
 
麻雀ブラック 茨城県の赤塚
 
です。
 
最寄りの赤塚駅からはかなり遠くタクシーを使いました。1300円程度で到着する距離といえば、なかなかの距離です。
 
ちなみに麻雀王国では3.03kmとなっていますが、これをそのまま解釈して歩くと痛い目をみます。こういうのって結構直線距離でやってたり、適当だったりします。
実際はGooglemapの車のルートでも3.9kmとある通り、うーんとなる場合がありますね。
おまけに、徒歩10分を超える表記になってくると、経験上かなりあてになりません(笑)
 
もう夜だったので、さすがに暗い夜道を徒歩で行くのはやめました。
 
というわけで、到着したのがこちらです。
 

 

 

 
入口の看板にあったのが、これ。
 
なんと曜日によりルールとレートが変動するというもの。
 
こういうのって相当珍しいと思います。
 
そしてしっかりこうやって店の外に、レートを堂々と案内しているのも遠方まで来たなって感じがするんですよね(^^)
 

 
こちらが麻雀王国のページです。
 
事前に電話しましたが、このお店は開店が17時からでした。
 
金曜日の19時にお店に入ると、4卓というこじんまりとした店内で1卓立っていました。
 
その1卓は「かなりにぎやか」でした。はたから見るとどう考えてもセットなのですが、メンバーさんからルール説明を受けたときに、その卓がフリー卓だということが後から分かりました。
 
スタッフはルール説明をしてくれたメンバー1名だけ。
 
ちなみにこの時に感じた感想は
 
「やべー、あの卓には入りたくないなー」
 
というもの。
 
なにせメンバーも打っている人たちも全員がため口でワイワイ、ギャーギャー。新規の自分が待ち席に居てもその様子は全く変わらずという。
 
自分はああいうギャーギャー卓が苦手なんです。とはいいつつ、そういう卓に入って、無言で打って全員ぶっつぶす!みたいなアドレナリンも同時に出てきてしまうのも事実ですが(^^;
 
それではルールなどです。
 
・曜日によってレート変更(サンマの日もある)
・0.5-500-1000
・ゲーム代400
・トップ賞100
・テンパイ連荘
・赤は各5に1枚ずつと、金5m1枚
・門前祝儀で、赤200、金400
・60000点終了
 
金を含めると追加ドラが4枚。そして金が祝儀2倍の400。こうなるとウマが500-1000なのでかなり祝儀寄りになりそうで、1ゲームでも結構動く感じに思えました。
 
ハード0.5というくくりでいいのかもしれません。
 
こちらがルール表です。

 

ついでにサンマもあるので、サンマのルールも

 
待ち席で結構待っていたら、やっとのこと卓に入れました。
 
自分が卓に入ると最初だけ静かでした。でも徐々に元に戻っていきワイワイ始まった。まー、すごかった。結局この同卓者のうちの1人がこの卓の「ボス」みたいなイキリ野郎で、全員がそれに巻き込まれてるように感じました。
こいつがいなくなればもしかしたら静かな雀荘なのかも。
 
で、その途中に2名ほど来店があった。2人一緒に入ってきて片方はこの店のオーナーなの?って感じの雰囲気。(そうじゃないかもしれないけどそう感じた)
 
少しは雰囲気が変わるかなと期待したけれど、結局そいつらも卓を囲んで後ろ見しだして、ワイワイ。
 
そのワイワイの内容が麻雀ならまだいいんだけど、まったく別のネタでワイワイしだしたりとかそこが嫌だった。
 
途中も、イキリ野郎が後ろ見していたメンバーや、あとから来た奴らに
 
「どっちきる?」
 
とか、もうやりたい放題が最後の最後まで続く。最低限の今の自分の許容キャパを超えてしまった感じ。
 
救いだったのが、とにかくツイてたこと。
 
そうなってくると、すかして打ってる自分に対しては、イキリ野郎含めてそれが面白くなかったのか、もうマナーなんてあったもんじゃない。河の並びも乱れ、強打の連打。イライラが伝わってくる。
 
そんな中自分は無言でゆっくりペチペチ打ってた。もうあきらかにそいつらを意識しながら^^。こういうのは勝ってるときにやると気持ちがいい。
 
意識して挑発的な態度もとってしまったかもしれないかなと今では思います。
 
雰囲気が悪そうになったタイミングで即座に「ラス半で」とか(^^;)
 
つまり自分もまだまだガキだってことです。こういうシチュエーションは度々ある。
 
結果は
 
1着
プラス3200
 
帰りはすぐ近くに路線バスの車庫があり、そこからバスで水戸駅まで移動して帰りました。
 
往復6時間以上かけて半チャン1回打ってきたわけですが、今回はアドレナリンもあがったしそういう意味では楽しめたと思います。
 
というわけで
 
麻雀ブラック  茨城県の赤塚
 
でした。
 
多分今回行ったときのメンツがたまたま自分には合わなかったんでしょう。こういうメンツともすぐに仲良く打てる人もたぶんいるはずで、自分はまだまだなんだと思う。
 
次回は
 
茨城県の土浦
 
に向かいました。
 
ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました