【フリー雀荘 456店舗目】麻雀工房 茨城県の土浦

フリー
先日木原さんの月曜日を迎えたくないうんちゃらという番組を見ました。以前からnikonikoをフォローしていて、「あっやってるな」というときは必ず見てます。お便りコーナーが好きで、それが終わると「そっ閉じ」を繰り返している、トッシイです。
 
あの放送を見ると、一度木原さんと同卓してみたいなって気持ちになります(でもまだゲストに言ったことはない(笑))
 
そして一言
 
「髪の毛フサフサですね」
 
と言ってみたい。
 
それでは雀荘巡りです。
 
今回は茨城県の土浦まで行ってきました。土浦といえば「土浦健康麻雀」のある駅なのですが、今回はまだ行ったことのないお店に向かいました。
 
向かったのは
 
麻雀工房 茨城県の土浦
 
です。
 
こちらです。
 

 

 
この麻雀工房は、茨城県のフォロワーの方から教えてもらいました。感謝です。
 
自分がぱっと調べた感じでは、このブログ記事がありました。
 
 
土浦駅からは徒歩15分くらい。大きな道をまっすぐひたすら歩きました。
 
土曜日は13時開店なので、その開店時間に合わせて到着です。13時開店でゲーム代400円なのはブログに書いてありました。
 
店内に入ると、スタッフが2名。1名は若いメンバーで、もう1名はこのお店のオーナーのじいちゃん。じいちゃんによれば、
 
「土曜日は大体14時には卓は立つと思うよ」
 
ということでした。卓数は4、5卓くらいだったと思います。
 
来店待ちの状態で、しばらくじいちゃんと麻雀談義してました。茨城の麻雀事情や過去の話、いろいろ話せました。
 
自分は雀荘巡り行って一番楽しいと感じるのは、こういう雀荘のオーナーさんとかスタッフさんと会話してる時間です。打っている時間よりずっと「あーここまで来てよかったなー」と感じることができる貴重な時間です(^^)
 
それではルールでなどです。
 
・0.5-500-1000
・ゲーム代400
・トップ賞100
・テンパイ連荘
・赤は各5に一枚と、金1sが1枚
  (久しぶりの金1s。田町のスプラッシュで出会った以来かもしれません)
・門前祝儀で、赤は200、金は300
 祝儀は結構大きいです。テンパイしたら全てリーチになりますね)
 ただし、裏ドラは何枚載っても2枚まで祝儀対象。1種類までみたいなのは聞くことはあるけど、2枚までというのも珍しい。
・ダブロンなしの頭ハネ
・60000点コールド
・箱下清算あり
・白ポッチありで、一発とハイテイのみオールマイティー
 
ルール表です。
 

 

 
しばらくして常連さんが1名来店して卓が立ちました。
 
この常連さんがかなり久しぶりの来店だったようで、まー1ゲーム目から盛り上がりました。
 
オーナーのじいちゃんが久しぶりの顔を見て嬉しかったのか、かなりテンションがあがってたなー。
 
永遠しゃべりまくりで、手牌に関することまでしゃべっちゃうし、マナーなんてなんのその。マナ悪はこのオーナーのじいちゃん一人だけ。でもいやな盛り上がり方じゃなかったんですよ。楽しそーに打ってるから。こういうのは自分は全然平気なんだなーと思った。
 
とはいいつつ雑談交えてゆっくり進行(じいちゃんが長考するから)になり、1ゲーム目は1時間超え(^^;;;;
 
そして自分はラスとww
 
2ゲーム目に入るころにはもう1卓立ってました。
 
結果は2ゲーム打って
 
4着→3着
マイナス3500
 
でした。本来もっと負けてそうなんだけど、祝儀比率が高いこのルールで、6枚オールやら4枚オールを引けたのでなんとか耐えました(^^)
 
負けたけど終始楽しく打てました。
 
土浦駅から麻雀工房まで歩く間に何枚か写真を撮りました。
 

廃墟のように感じたショッピングセンター

 

この大きな道を永遠あるくと左手に麻雀工房が見えてきます。

 
というわけで、
 
麻雀工房  茨城県の土浦
 
でした。
 
このあとはそのまま常磐線を上って、もう一軒茨城県内の雀荘に行きました。
 
ではでは。

 

※こちらのコンテンツも自主制作しています(^^)
 

 

 

https://free-mj.com/ 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました