【フリー雀荘 632店舗目】まーじゃんカフェキャナリィ 愛知県の尾張一宮

フリー
おはようございます。トッシイです。
 
今回は名古屋遠征の最終店舗となります。
 
朝イチで東岡崎の牌館に行ってきて、そこから一気に名古屋を通過して尾張一宮まで来ました。
 
というわけで、今回の目的地は
 
まーじゃんカフェキャナリィ 尾張一宮
 
です。
 
駅からはスグの場所にありました。
 
こちらです。 
 

 

 
どっかで見覚えがあるなーと思ったら、今は閉店してしまった
 
ほあろん
 
があった場所です。
 
そのときの記事
連ラスした記憶がよみがえります(^^;
 
 

 
さっきのキャナリィと比べると1フロアずれてました。
 
ホームページがありました。
 
 

 
 
ホームページはおしゃれな感じに作られてました。
 
自分が到着したのは祝日の午後3時。まだオープンしてから2週間しかたっていないタイミングでしたが、フリーが既に2卓立ってました。
 
店内も流石に綺麗。
 
おまけにルール説明も変わってました。
 
普通はクリアファイルに入ってるのをパラパラ捲ったりします。しかしここではなんと、タブレット端末でルール説明されたんですよ(^^)
 
とても新鮮でした。
 
そんなわけでこっそりルール表を写真におさめることができなかったわけですが、
 
そういえば以前行った、刈谷のラッキーバードでも同じだったなと。
 
そういえばこのお店はラッキーバード系列のお店というのをどこかで聞いていたので、それでルール説明のやり方も似てるのかなと思いました。
 
調べてみると、キャナリィとはカナリアなんだそうてす。
 
おまけに写真の通り店内はとても綺麗
 

 
 
こちらがルールなどです。
 
・0.5-500-1500
・ゲーム代金400
・トップ賞200
・アガリ連荘
・フリードリンクは必要なければお茶のみ無料
・赤は各5に一枚ずつで
・門前祝儀100
・60000点コールド
・途中流局一切なし
 
名古屋方面でドリンク料金が強制徴収でないだけでも、なんだかお得感がありますよね(笑)
 
で、このとき一緒にルール説明聞いた人がいたんですよ。先に待ち席に居てほぼ同時に来店した人。
 
なんとなんと
 
昨日行った
 
ふぁーすとりばーのN氏じゃないっすか(笑)
 
「ありゃーーー」
 
ってなりました。
 
軽く挨拶をして、二人同時に同卓の案内となりました。
 
オンレートで強そうな人と同卓すると損なんだよなー(^^;と思いつつも
 
結果は2ゲーム打って
 
4着→1着
プラス800
 
これでプラス収支はかなり上出来でしょう。
 
このあとはすぐに名古屋までかえって新幹線で帰路につきました。
 
もう何度目かの名古屋遠征でしたが、また来てみたいなと思います。
 
というわけで、
 
まーじゃんカフェキャナリィ  愛知県の尾張一宮
 
楽しく打てました。
 
次回は東京に戻って
 
青梅
 
に向かいました。

■全国のフリー雀荘・麻雀店の検索

全国のフリー雀荘・麻雀店検索
全国にある雀荘・麻雀店を実際に訪問してまとめました。全国の麻雀店を探すときに参考にしていただければと思います。

■健康麻雀&ノーレート麻雀検索

健康麻雀&ノーレート麻雀・雀荘検索|ホーム
健康麻雀、ノーレート麻雀店、ノーレート雀荘の検索サイトです。このホームページは、健康麻雀・ノーレート麻雀店に行きたいと思った人が、苦労せずにそのお店の存在に気付けることを目的に作りました。今後もしこのページを見た人が、健康麻雀・ノーレートの麻雀の世界に触れるきっかけとなっていただければ幸いです。

■トッシイの麻雀店巡り(Yotube)

トッシイの麻雀店巡り
麻雀が大好きで、日々麻雀店巡りをしています。その記録をチェンネルの残していこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました